この講義について

松本恵介の完全記憶日本史 第12章 昭和時代

昭和時代

    松本 恵介

    東進ハイスクール・代々木ゼミナールなどで講師を歴任。現在は能開センター(大阪天王寺・和歌山校)・Z-UP(佐賀・博多・久留米校)・RGBサリヴァンなどに出講。能開センターでは映像授業(マイ速)、ネットライブ授業に出演し、全国に授業を配信中。
    軽快なトーク、小劇場、図・イラストを用いた「公式」といわれる板書を駆使したネタ満載の工夫溢れる授業は、 受講生から「燃える日本史(通称モエニホ)」の名で呼ばれ、「わかりやすくて面白い、とにかく成績が上がる授業」として受講生から圧倒的な支持を得ている。
    著者に『カリスマ講師の日本一成績が上がる魔法の日本史ノート』(中経出版)がある。