この講義について

佐藤一郎のスタンダード日本史 第3章 奈良時代

律令体制はどのように展開したのかに注視しつつ,藤原氏を軸とした権力闘争に加え,鎮護国家の思想を前面に打ち出した政策や土地制度の変遷を解説。

    佐藤 一郎

    代々木ゼミナールなどで日本史講師を歴任。講師業・執筆業のほか、高等学校や公的機関での講演やNPO活動、営業も積極的にこなすなど、さまざまな顔をもつ。講義は常に全力投球!この世に命がある限り「魂」を込めて日本の歴史を伝え続けたい。モットーは「『学ぶ』ことを通じて―生きる力―をすべての人へ」。