この講義について

鈴木悠介の高校世界史をひとつひとつわかりやすく。〈古代~近代へ編〉 第5章 古代インド

古代インド

    鈴木 悠介

    1986年東京都生まれ。早稲田大学在学中より早稲田アカデミー・臨海セミナーなどで世界史を教え始め, 卒業後に予備校講師となる。現在は市進予備校・早稲田予備校・早稲田塾・増田塾と都内私立高校の東大受験対策講座に出講する一方, 予備校での映像授業の収録や一般社会人向けの世界史関連イベントの講師も務めるなど, 活動の場を多方面に広げている。「論理性」「興味性」「有益性」を最大限に追求したその講義は, 「はじめて世界史が分かるようになった!」「世界史が大好きになった!」と毎年大好評。さらに2015年5月には, 待望のデビュー作にしてヒット作となった『高校世界史をひとつひとつわかりやすく。』(学研)を出版, 次回作の執筆も控えているなど, まさしく新進気鋭の若手世界史講師である。なお自他ともに認める筋金入りの「予備校オタク」であり, いま日本で最も予備校業界への愛に溢れた現役の予備校講師でもある。Twitter:@yuusuke_suzuki