この講義について

佐藤総一郎の添削!現代文論述道場~剣士養成講座~

難関大の記述問題の解法を講義し、実力を定着させることを目標とします。「どこまでかければいいの?」という受験生の疑問に応えるべく、投稿された受験生の答案を添削しながら、よりよい解答を作る力を養っていきます。複数の大手予備校で全国模試の作題、採点を経験してきた鉄人が本領を発揮!採点のポイントや部分点等、ここでしか聴けない講義を展開します。基礎的な説明は省略しますので、自信のない生徒さんは必ず「センター基礎編」の履修をあらかじめ終えておいてください。不定期開催で講が追加されていきます。
(初回のみ公開中)

    佐藤 総一郎

    河合塾講師。山梨予備校にも出講。中央大、北海道大を経て、早稲田大学大学院文学研究科修了。大学時代から予備校に関わり、進路指導や模試の採点者などを経験する。講師となった後は全国模試の作成や大学入試の解答速報も担当。それらの経験から「問題には必ず合理的な根拠があり、フィーリングやセンスで決まるわけなどなく、ましてや特別な方法などあるわけがない」という確信を強めていく。講義は「明快に根拠を示すこと」「実際の入試の現場で自分でできること」を意識し、実際の入試問題を用い「あくまで未知のものを基本に忠実に探し読む」というスタイルで展開。講習会では大教室で満員となることも多く、高校などでの講演や課外授業も多数行なっている。