この講義について

【特別篇】平成28年 熊本地震

今回の地震の被害により亡くなられた方に慎んでお悔み申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

4月17日正午までに集められてたものを用いているので、これからデータが変わることもあるかとは思いますが、「前震」や「最大震度での発表の問題点」、「計測震度」、「長周期地震動」といった辺りにも触れております。※地学基礎の第29~32回と65回の講座と合わせてご覧ください。

    塚本 有馬

    東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。専攻は理論地震学。
    予備校講師(地学、数学)。模試、テキストの作成にもたずさわる。
    「高校数学・新課程を考える会」事務局長。