5つの「Port」で、
もっと学習塾の運営にゆとりを。

  • Port
    able

    いつでもどこでも自己管理

  • Port
    folio

    学びのポートフォリオ

  • Re
    Port

    授業・学習の記録

  • Port

    学びの発着場

  • Sup
    Port

    塾を支援

「学習塾とそこに関わる人のために。」
その想いは今後バージョンアップを繰り返してもずっと変わりません。

学習塾の運営は、いつだって時間が足りない。人手が足りない。

学びエイドポートは、学習塾の課題を万事に解決するマホウノツールではありませんが、学習塾における生徒についての様々な情報を整理整頓して蓄積し、日々の繰り返しの作業を効率化します。時間や人手が節約でき、それは「ゆとり」になります。この「ゆとり」をどうぞ生徒のため、保護者満足のため、スタッフのため、ご自身のための時間にお使い下さい。

  • 月末の集計作業が
    煩雑

  • スタッフを業務の
    仕事に集中させたい

  • 授業が終わったら
    なるべく早く
    教室を閉めたい

  • 報告書が書きっぱなし
    になって
    活かせていない

  • 塾にいない時間の勉強にも
    テコ入れしたい

「こんなお悩みございませんか?」
学習塾の抱える悩み、課題

学びエイドポートで解決できます!

学習塾の現場を熟知しているスタッフ、予備校の進路指導のプロ、導入塾の三者で設計・運用しています。
小学生から高校生・既卒生まで学年問わず、あらゆる生徒にお使いいただけます。当社が保持している映像コンテンツとの連携も考慮されています。

学びエイドポートをくわしく説明します!

学びエイドポートの
主な機能

  • 主な機能1

    学習管理機能

    カレンダー形式でタスクを設定
    未完了タスクだけ抽出できる
    理解度・時間で絞り込み可能
  • 主な機能2

    入退室管理

    読取機器・カード無しで使える
    保護者へ画像付きメールを送信
    入退室履歴をエクセルで出力可
  • 主な機能3-1

    指導報告書

    未公開設定で
    保護者への共有は塾が任意設定
    スマホ対応で空き時間に作成
    自動補正でかんたんA4印刷
  • 主な機能3-2

    指導報告書

    未公開設定で
    保護者への共有は塾が任意設定
    スマホ対応で空き時間に作成
    自動補正でかんたんA4印刷
  • 主な機能4

    成績管理

    点数・偏差値グラフを並列表示
    学校独自の科目名の作成できる
    入力の手間を省略するUI装備

導入実績

学びエイドの塾向けツールは、サービスリリースから3年で1000教室で運用されています。
映像コンテンツに管理機能を付帯したことで、映像だけでなく、学校配布テキスト・塾専用教材の管理もできるようになりました。
大手から個人塾まで全国の学習塾でご利用いただいております。

  • 導入塾数

    1,000
    教室
    ※2019年9月時点
  • 動画数

    34,854
  • 会員数

    52,000
    ※2019年9月時点

ご利用料金

映像ツール・学びエイドマスターエイドマスターを導入いただいている塾のお声を反映して、管理ツールをリリースしました。廉価でお使いいただけます。

  • 学びエイドポートのご利用料金
  • 生徒アカウント料金
  • 無料

ただし、映像授業学びエイドマスターへの入会が必須です。
くわしくはお問い合わせください。

監修

  • 監修 足立尚彦先生
    監修

    勝者は100メートル走からマラソンへ 学習管理が合否を決める

    足立尚彦先生 | 学びエイド学習の鉄人・トフルゼミナール受験カウンセラー

    今後、入試は100メートル走からマラソンへ変化します。すなわち、1年の短期勝負ではなく、高校1年生からの事前準備が生徒を希望の進路に進ませることが出来るかの鍵を握っています。学校の評定、定期テスト、英語資格、ボランティア活動などあらゆる要素を加味して行う入試をどのように活用できるが勝負のPOINTになると思います。
    その際にスケジュールの管理、受講コマの管理はもちろん、過去の生徒との比較などが一括で管理できる学びエイドポートは次世代の学習管理ツールの中心になると思います。
    また、先生方におかれては、圧倒的な時間の短縮により、新規校舎の展開、より緻密なケアなどが可能になります。これを機会に学びエイドポートをどうぞご活用を下さい

ご利用塾さまからの声

  • 横浜予備校
    voice. 01

    コミュニケーションが増え、校舎の雰囲気が良くなりました。

    横浜予備校 | 佐藤徹先生

    生徒の宿題を管理するためと、学習が遅れている生徒のキャッチアップ用に導入しました。使い始めてから、自習の状況などの管理が行き届くようになっただけでなく、1・2年生と今までよりもコミュニケーションが増え校舎の雰囲気が良くなったと思います。生徒も単語テストなど忘れがちだったものが、ペースを決めて進められるようになりました。
    とくに成績管理ツールでは、偏差値と得点が折れ線グラフで推移の様子がわかるため指導にとても役に立っています。

  • アップドラフト学習塾
    voice. 02

    すべての学年の生徒に使えるのが魅力です。

    アップドラフト学習塾 | 花輪輝明先生

    学びエイドマスターの動画教材を導入しており、無料だったので学びエイドポートの利用を開始しました。高校生だけでなく、塾に通う小・中学生も利用できるのが魅力です。
    なかなか授業内容を記録しなかった小学生が毎回学びエイドポートに記録するようになるなど、生徒たちの学習意欲に非常に影響を与えていると思います。
    現在塾内で管理している手書きの学習進捗表を生徒・保護者・塾スタッフ間で共有できる機能など、今後のアップデートに期待しています。

よくある質問

Q

学びエイドポートとは何ですか?学びエイドマスターとの関係を教えてください。

A

学びエイドポート・・・学びエイドマスター導入塾専用の生徒管理ツールのこと。
学びエイドマスター・・・映像授業を中心としたコンテンツ、管理・サポートのサービスのこと。
連携したサービス利用が可能です。

Q

他社システムからの乗り換えを検討しています。他社の類似サービスとの違いは何ですか?
データ移行サービスや方法はありますか?

A

塾・予備校の現場を熟知しているスタッフが設計・運用しています。「他業種サービスの学習塾版」とは異なります。
当社が保持しているコンテンツ(映像授業、参考書)との連携も考慮されています。
データ移行については、弊社サポートまでお問い合わせ下さい。なお、生徒情報につきましては一括登録機能がございます。

Q

学びエイドポートの料金体系を教えてください。

A

学びエイドマスターをご契約している場合、学びエイドポートは追加料金なしでご利用頂けます。
詳細見積りをご希望の場合は弊社営業担当までご相談ください。

Q

学びエイドは「主に高校生向け」と聞きました。在籍生が小・中学生だけなのですが、それでも使うメリットはありますか。

A

はい。学びエイドポートでは、小・中学生を含むすべての通塾生を管理できます。
まずは生徒名簿として使い始め、徐々に管理範囲を広げていくことをお薦めいたします。
既存塾生の高校継続をサポートするツールです。

Q

学びエイドポートは、体験入塾生も使うことができますか?

A

はい。在籍生と同様に、生徒台帳に登録することでご利用頂けます。体験入塾生のみを抽出することも可能です。
学びエイドマスターをご契約中の場合は、生徒増による追加料金は発生しません。

Q

他の教室の運用状況を詳しく知りたいのですが。

A

弊社営業担当またはサポートまでお問い合わせください。
専用掲示板、セミナー等で、他の導入塾とつながることができます。