学びエイドマスター

2020年度入試「英語」4技能の方程式整いました。

新入試英語で問われる力が変わる。

世界で活躍するグローバル人財育成に向け今まではReadingが主だった入試が、
これからは4技能が総合的に評価される入試へ変わります。
特にSpeakingが重視される中で、一人で学習することは困難を極めます。

2020年度入試「英語」4技能の方程式整いました。

「豊富なコンテンツ」と
「トップレベルの鉄人講師」が
1コマ5分の倍速で学べる

見る!学ぶ!話す!GoLive
「1万本以上の生きた動画学習」

2 0 2 0 年度入試
「英語」4 技能の成功の方程式

講座

講師

英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学ぶ時代へ。

Sally先生から、英語4技能を学ぶ皆さまへ

中村 佐知子 先生

英語教育manaVITA Academy代表
学びエイド英検鉄人講師
都内私立中高一貫校現役英語講師
企業英語研修「おもてなし接客英語」講師

 皆さんは英語教育革命の真っただ中にいます。大学の過去問をやりひたすらに文法を覚えてきた時代は終わり。既存の方法ではいくら勉強しても日本の学生たちは英語を話せるようにはならなかった。そこでこのタイミングで大きなテコ入れが行われるのです。なんで俺たち、あたしたちのときによりによって・・これまで通りのほうが楽だったのに・・そう思いますか?

 これまでの学生は英語を「楽しい」と感じながら学んでこれなかったはず。ひたすらテストで得点するために、重箱の隅をほじくるような文法を学び面白くもない文章を読み、使えもしない表現を学んできたのですから。そんな学び方をこのまま続けたいですか?

 皆さんが生きる未来は英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学ぶ時代です。

 そのために「使える」英語を学ぶ必要があり、これはそのための改革なのです。「言葉」は一人では習得できません。

 沢山の人と関わり、話し、聞き、書き、読み、身に着けていくもの。ほら、4技能がそろってはじめて「言葉」を習得できること、皆さんは日本語を身に着ける過程で体験してきたではありませんか。英語も同じ。変わることを恐れる必要はありません。これまでよりずっと皆さんの未来に役立つ方向に変わろうとしています。

 英語教育も進化していくのです。どう変わるのか、どう学べばいいかを知れば大丈夫。

 皆さんの活躍の場は日本だけではなく世界。世界で渡り合える人になれれば、皆さんの人生はより豊かで刺激的なものになるでしょう。

 英語4技能は入試のための科目ではありません。その日の始まりのためにあるのです。

 「英語」で学びたい、「英語」で知りたい、そんな風に思える日まで私も精いっぱい皆さんのサポートをします。

よくある質問

導入方法や料金など、詳しくはお問い合わせください。

Q. 個人向けのプレミアム会員で受講できますか?
A. 英語4技能対策講座は、学びエイドマスターの導入塾向けのサービスとなっています。個人では受講できません。
Q. テキストはありますか?
A. SpeakingとWritingおよび添削用の合計3冊あります。
Q. 英会話の実践で必要なものは何ですか?
A. Go Live!ではSkypeを使って外国人講師と会話を行います。事前にSkypeアカウントとビデオ通話できる環境をご用意ください。
Q. 添削はどのように行いますか?
A. 授業を受けて、テンプレートに従って英文と和文を書いたのち、提出用のプリントを提出します。1週間以内に赤ペンで添削されたものが返ってきます。