• 相澤 理

プロフィール
東京大学の入試問題を題材とした、シリーズ累計35万部突破のベストセラー『歴史が面白くなる東大のディープな日本史』の著者。
市進予備校prep15水道橋校・Z会東大マスターコースなどで東大クラスを担当、多数の東大合格者を輩出する。その後、東進ハイスクールで映像授業を担当。現在は、学校内予備校RGBサリヴァン講師として首都圏各校で受験指導にあたる。また、『朝日新聞』文化文芸面で「歴試学のススメ 日本史編」を連載するなど、一般向けの執筆活動も精力的に行っている。
講義情報
973コマ
コース別
相澤理の日本史詳解
約58時間06分 対象:高2・高3

大学受験の日本史を丁寧に詳しく学ぶ講座です。一部の隙もなく徹底して丁寧に解説されているので、受験生は安心して学ぶことが出来ます。
相澤理の詳解日本史<古代編>第1章 ヤマト政権の成立(~5世紀)
7:54 1-1 稲作の開始と弥生社会
7:20 1-2 縄文時代の葬法と社会
6:30 1-3 弥生時代の葬法と社会
6:25 1-4 古墳の出現(3世紀後半)
6:53 1-5 前期古墳(3世紀後半~4世紀)
7:12 1-6 中期古墳(4世紀末~5世紀)
7:57 1-7 後期古墳(6世紀)
6:31 1-8 冊封体制
6:54 1-9 中国への遣使
7:27 1-10 邪馬台国(3世紀前半)
6:02 1-11 朝鮮半島への進出
7:36 1-12 倭の五王(5世紀)
7:01 1-13 渡来人の組織
7:46 1-補 古墳時代の文化
相澤理の詳解日本史<古代編>第2章 大王中心体制への道(6世紀~7世紀初め)
7:59 2-1 6世紀のヤマト政権
6:57 2-2 氏姓制度〈6世紀ヤマト政権の政治・社会制度〉
7:25 2-3 蘇我氏と物部氏の対立
7:24 2-4 6世紀の東アジア情勢
8:05 2-5 厩戸王(聖徳太子)の政治〈大王中心体制の確立〉
8:11 2-6 遣隋使
相澤理の詳解日本史<古代編>第3章 中央集権体制の確立(7世紀後半)
5:52 3-1 大化の改新(1)(背景)
7:27 3-2 大化の改新(2)(意義と結果)
4:57 3-3 改新政府の展開
5:56 3-4 白村江の戦い(663)
5:40 3-5 天智天皇(称制661~668・即位668~671)
5:36 3-6 壬申の乱(672)
6:23 3-7 天武天皇(672~686)
5:35 3-8 持統天皇(686~697)〈天武の皇后・天智の娘〉
5:03 3-9 律令国家の完成
相澤理の詳解日本史<古代編>第4章 律令制度
7:49 4-1 律令国家の完成
5:33 4-2 中央の組織〈二官・八省・一台・五衛府〉
6:14 4-3 畿内と七道
6:33 4-4 駅制
7:30 4-5 国郡里制
5:51 4-6 官職制度と貴族の特権
6:13 4-7 公民の掌握
6:32 4-8 班田収授の法
7:53 4-9 公民の負担(1)
6:23 4-10 公民の負担(2)
相澤理の詳解日本史<古代編>第5章 奈良時代(8世紀)
7:04 5-1 都城の建設
6:07 5-2 貨幣の鋳造
6:07 5-3 奈良時代の政争(1)
7:15 5-4 奈良時代の政争(2)
8:04 5-5 奈良時代の政争(3)
4:57 5-6 日本版華夷秩序の形成
6:26 5-7 遣唐使
6:08 5-8 新羅との関係
5:26 5-9 渤海との関係(698年成立)
7:57 5-10 国域の拡大
6:12 5-11 班田農民の生活
7:45 5-12 新しい土地政策
6:38 5-13 墾田永年私財法(743・橘諸兄)
7:17 5-14 初期荘園〈墾田地系荘園〉
相澤理の詳解日本史<古代編>第6章 平安時代(8世紀末~11世紀前半)
7:34 6-1 平安初期の政治
8:15 6-2 桓武天皇(781~806)[光仁天皇の子]
7:37 6-3 薬子の変と嵯峨朝
8:12 6-4 前期摂関政治(9世紀後半)
6:51 6-5 天皇親政の時代(9世紀末~10世紀前半)
7:13 6-6 後期摂関政治(10世紀後半)
7:47 6-7 摂関政治の特質
4:59 6-8 後三条天皇の親政(1068~1072)
7:08 6-9 院政
6:37 6-10 院政の構造
6:01 6-11 院政期の社会
相澤理の詳解日本史<古代編>第7章 土地制度の変化
7:57 7-1 9世紀=公地公民制の崩壊
5:14 7-2 政府の対応
6:46 7-3 10世紀初め=醍醐天皇の再建策
6:52 7-4 10世紀半ば=律令体制の転換
6:35 7-5 国司職の利権化〈売官売位の風潮〉
6:28 7-6 有力農民の成長(律令体制の転換=中央集権体制の放棄)
6:53 7-7 荘園の発達〈寄進地系荘園〉
5:29 7-8 史料・肥後国鹿子木荘
6:01 7-9 初期荘園と寄進地系荘園の比較
5:10 7-10 12世紀=荘園公領制の成立
4:57 7-11 公領(国衙領)の再編成
5:33 7-12 荘園と公領の構造
7:34 7-13 延久の荘園整理令(1069・後三条天皇)
相澤理の詳解日本史<中世編>第1章 武家政権の成立(10世紀半ば~12世紀後半)
6:46 1-1 武士団の形成(10世紀半ば)
5:51 1-2 承平・天慶の乱(935~941)〈朱雀天皇〉
5:27 1-3 武士発生の背景(10世紀半ば)
7:51 1-4 清和源氏
5:53 1-5 桓武平氏
5:56 1-6 保元の乱と平治の乱
8:19 1-7 平氏政権〈六波羅政権〉
6:48 1-8 源平の争乱
相澤理の詳解日本史<中世編>第2章 鎌倉幕府
8:42 2-1 鎌倉幕府の成立
7:00 2-2 鎌倉幕府の組織
5:43 2-3 封建的主従関係〈土地を媒介とした主従関係〉
8:00 2-4 惣領制〈武士団の血縁的結合〉
8:16 2-5 守護と地頭
7:23 2-6 公武二元支配
相澤理の詳解日本史<中世編>第3章 鎌倉幕府の展開(12世紀末~13世紀前半)
6:10 3-1 鎌倉幕府の3段階
6:44 3-2 北条氏の台頭
6:10 3-3 承久の乱(1221)(1)
5:13 3-4 承久の乱(1221)(2)
6:33 3-5 執権政治
5:09 3-6 貞永式目(1)
6:35 3-7 貞永式目(2)
6:35 3-8 貞永式目(3)
相澤理の詳解日本史<中世編>第4章 元寇と鎌倉幕府の滅亡(13世紀後半~14世紀前半)
7:44 4-1 元寇(蒙古襲来)
6:30 4-2 元寇の影響
6:35 4-3 得宗専制政治
7:22 4-4 永仁の徳政令(1297)
5:28 4-5 鎌倉末期(14世紀前半)の状況
6:20 4-6 後醍醐天皇の登場
5:49 4-7 鎌倉幕府の滅亡
相澤理の詳解日本史<中世編>第5章 建武政権と室町幕府(14世紀半ば~15世紀前半)
8:07 5-1 建武の新政
6:39 5-2 建武政権に対する不満
6:11 5-3 建武政権の崩壊
8:08 5-4 南北朝時代(1336~1392)
7:57 5-5 室町幕府の組織
6:42 5-6 室町幕府の展開(1)
7:01 5-7 室町幕府の展開(2)
7:07 5-8 室町幕府の展開(3)
相澤理の詳解日本史<中世編>第6章 中世の対外関係
7:56 6-1 平安時代の対外関係
6:50 6-2 鎌倉時代の対外関係
6:39 6-3 勘合貿易(1)
5:40 6-4 勘合貿易(2)
7:58 6-5 勘合貿易(3)
6:34 6-6 日朝関係(1)
5:01 6-7 日朝関係(2)
5:42 6-8 琉球王国(1)
7:17 6-9 琉球王国(2)
相澤理の詳解日本史<中世編>第7章 武士社会の変化
7:17 7-1 地頭の荘園侵略
5:05 7-2 武士の窮乏(13世紀後半)
7:06 7-3 血縁的結合(惣領制)の解体(14世紀前半)
7:15 7-4 守護の権限強化(14世紀半ば)
5:56 7-5 守護領国制の成立(14世紀後半)
5:47 7-6 守護大名の特質
7:01 7-補 武士の生活
相澤理の詳解日本史<中世編>第8章 中世の経済
6:16 8-1 貨幣経済の発達
7:16 8-2 農業と手工業
5:25 8-3 流通の発達
5:48 8-4 年貢の代銭納
5:52 8-5 室町時代の産業
6:01 8-6 座〈中世商工業者の同業者組合〉
7:06 8-7 流通の発達
5:57 8-8 撰銭と撰銭令
6:55 8-9 貨幣と国家権力
相澤理の詳解日本史<中世編>第9章 惣村と一揆
7:20 9-1 中世の農村
5:53 9-2 惣村の形成
5:24 9-3 支配者への抵抗
5:24 9-4 室町時代の一揆
5:57 9-5 土一揆(徳政一揆)(1)
6:08 9-6 土一揆(徳政一揆)(2)
4:49 9-7 国人一揆
5:09 9-8 一向一揆
相澤理の詳解日本史<中世編>第10章 戦国時代(15世紀後半~16世紀)
6:01 10-1 応仁の乱(1467~)(1)
5:18 10-2 応仁の乱(2)
5:48 10-3 応仁の乱(3)
6:54 10-4 主な戦国大名
7:38 10-5 戦国大名の領国支配
5:34 10-6 守護大名と戦国大名の違い
5:47 10-7 分国法
6:15 10-8 富国強兵策
6:29 10-9 都市の発達
相澤理の詳解日本史<近世編>第1章 織豊政権(16世紀後半)
6:50 1-1 鉄砲伝来
5:45 1-2 キリスト教の伝来
4:29 1-3 キリシタン大名
5:56 1-4 南蛮貿易
7:53 1-5 織田信長の天下統一
6:52 1-6 楽市令
6:10 1-7 豊臣秀吉の天下統一
6:52 1-8 太閤検地(1)
6:35 1-9 太閤検地(2)
5:17 1-10 兵農分離
6:18 1-11 中世と近世の違い
6:14 1-12 キリスト教の禁教
6:28 1-13 朝鮮出兵
7:56 1-補 豊臣政権の組織
相澤理の詳解日本史<近世編>第2章 幕藩体制の確立(17世紀前半)
7:47 2-1 徳川家康の天下統一
6:53 2-2 幕藩体制とは?
7:53 2-3 大名の統制
7:05 2-4 武家諸法度〈将軍の代替わりごとに発布〉
7:31 2-5 村の組織
7:40 2-6 本百姓の負担
6:25 2-7 本百姓に対する法令
6:48 2-8 寺社の組織と統制〈金地院崇伝の死後に制度化〉
6:03 2-9 朝廷の統制
7:34 2-10 幕府と朝廷の関係
7:51 2-補 江戸幕府の職制
相澤理の詳解日本史<近世編>第3章 江戸幕府の対外政策
7:51 3-1 江戸初期の対外政策
6:30 3-2 鎖国体制(1)
4:46 3-3 鎖国体制(2)
6:31 3-4 「四つの口」体制
5:43 3-5 長崎貿易〈オランダ・中国〉
6:29 3-6 日朝関係
5:25 3-7 近世の琉球
6:48 3-8 近世の蝦夷地
相澤理の詳解日本史<近世編>第4章 幕政の転換(17世紀後半)
7:05 4-1 幕政の転換
7:42 4-2 徳川家綱(4代・1651~1680)
7:12 4-3 徳川綱吉(5代・1680~1709)〈家綱の弟・館林藩主〉
6:47 4-4 元禄金銀(元禄小判・1695)
7:20 4-5 正徳の治(1)〈6代家宣(1662~1712)・7代家継(1709~16)〉
6:16 4-6 正徳の治(2)
相澤理の詳解日本史<近世編>第5章 近世の経済
7:25 5-1 新田開発
6:13 5-2 農業(1)〈集約化・多角化〉
6:17 5-3 農業(2)
5:06 5-4 手工業
5:46 5-5 諸産業
7:14 5-6 全国流通網の形成
6:33 5-7 交通
6:18 5-8 豪商と株仲間
7:17 5-9 三貨体制
相澤理の詳解日本史<近世編>第6章 享保の改革(18世紀前半)
7:50 6-1 享保の改革
7:19 6-2 上げ米
7:42 6-3 年貢増徴策
6:00 6-4 物価政策〈「米価安の諸色高」対策〉
6:16 6-5 政治改革
5:44 6-6 享保の改革の結果
相澤理の詳解日本史<近世編>第7章 幕藩体制の動揺(18世紀後半)
6:31 7-1 農民層の階層分化
6:42 7-2 百姓一揆〈江戸時代を通じて3000件以上発生〉
5:27 7-3 在郷商人の成長(18世紀後半)
6:03 7-4 田沼政治(1)
6:41 7-5 田沼政治(2)
5:34 7-6 田沼政治(3)
4:43 7-7 田沼政治(4)
5:30 7-8 寛政の改革(1)
6:14 7-9 寛政の改革(2)
5:47 7-10 寛政の改革(3)
6:59 7-11 寛政の改革(4)
相澤理の詳解日本史<近世編>第8章 「内憂外患」の時代(19世紀前半)
7:22 8-1 「内憂外患」の状況(19世紀前半)
7:33 8-2 列強の接近(1)
6:17 8-3 蝦夷地への進出
7:08 8-4 列強の接近(2)
6:01 8-5 大御所時代〈11代将軍=徳川家斉(松平定信解任後)〉
6:47 8-6 大塩の乱(1837・大坂)
6:02 8-7 天保の改革(1)
7:20 8-8 天保の改革(2)
6:56 8-9 天保の改革(3)
6:44 8-10 雄藩の台頭
相澤理の詳解日本史<明治時代編>第1章 開国
8:00 1-1 列強の接近と幕府の対応
7:22 1-2 ペリー来航(1853)
7:54 1-3 日米和親条約(1854)
7:30 1-4 日米修好通商条約(1858)1
5:38 1-5 日米修好通商条約(1858)2
6:06 1-6 不平等条約
7:22 1-7 貿易の開始
7:41 1-8 貿易の影響1
7:10 1-9 貿易の影響2
相澤理の詳解日本史<明治時代編>第2章 江戸幕府の滅亡
6:43 2-1 幕末の政局1
6:41 2-2 幕末の政局2
8:16 2-3 幕末の政局3
6:54 2-4 尊王攘夷運動
6:29 2-5 長州藩の動き1
7:38 2-6 長州藩の動き2
6:22 2-7 薩長同盟
6:10 2-8 列強の動向
7:50 2-9 大政奉還
5:52 2-10 王政復古の大号令
相澤理の詳解日本史<明治時代編>第3章 明治新政府の発足
7:26 3-1 戊辰戦争(1868~69)
7:10 3-2 新政府の発足1
8:09 3-3 新政府の発足2
7:19 3-4 中央集権体制の確立
6:28 3-5 近代軍制
6:34 3-6 四民平等と秩禄処分
6:24 3-7 藩閥政府の確立
6:00 3-8 地租改正1
6:52 3-9 地租改正2
7:50 3-10 地租改正3
相澤理の詳解日本史<明治時代編>第4章 富国強兵
5:52 4-1 殖産興業1
7:32 4-2 殖産興業2
6:51 4-3 殖産興業3
6:48 4-4 北海道の開拓(1869改称)
8:07 4-5 貨幣・金融政策1
8:00 4-6 貨幣・金融政策2
8:01 4-7 明治初期の外交1
8:09 4-8 明治初期の外交2
7:57 4-9 明治初期の外交3
6:48 4-10 明治初期の外交4
5:19 4-11 新政府への抵抗
5:46 4-12 士族の反乱
相澤理の詳解日本史<明治時代編>第5章 自由民権運動
7:06 5-1 自由民権運動の4段階
8:06 5-2 士族民権1
6:51 5-3 士族民権2
6:50 5-4 豪農民権1
7:50 5-5 明治十四年の政変(1881)
8:08 5-6 豪農民権2
6:56 5-7 松方財政1
7:54 5-8 松方財政2
7:26 5-9 貧農民権(激化事件)
7:04 5-10 大同団結運動
相澤理の詳解日本史<明治時代編>第6章 立憲国家の完成
6:22 6-1 憲法制定の過程1
6:48 6-2 憲法制定の過程2
6:30 6-3 大日本帝国憲法1
7:28 6-4 大日本帝国憲法2
8:08 6-5 大日本帝国憲法3
6:56 6-6 諸法典の編纂
7:31 6-7 初期議会1
7:13 6-8 初期議会2
8:14 6-9 初期議会3
7:45 6-10 条約改正1
7:57 6-11 条約改正2
8:04 6-12 条約改正3
5:49 6-13 条約改正4
相澤理の詳解日本史<明治時代編>第7章 日清戦争
7:08 7-1 朝鮮をめぐる動き1
6:41 7-2 朝鮮をめぐる動き2
5:31 7-3 日清戦争1
7:09 7-4 日清戦争2
6:27 7-5 日清戦争3
5:50 7-6 政党内閣の成立1
7:34 7-7 政党内閣の成立2
8:07 7-8 政党内閣の成立3
相澤理の詳解日本史<明治時代編>第8章 日露戦争
6:52 8-1 列強の中国分割
6:43 8-2 北清事変(1900)
7:57 8-3 日英同盟
6:10 8-4 日露戦争1
7:33 8-5 日露戦争2
7:38 8-6 日露戦後の国際関係1
8:09 8-7 日露戦後の国際関係2
5:51 8-8 韓国併合1
7:13 8-9 韓国併合2
8:06 8-10 桂園時代1
7:37 8-11 桂園時代2
相澤理の詳解日本史<明治時代編>第9章 産業革命
8:26 9-1 松方財政(1880年代前半)の意義
6:42 9-2 企業勃興(1880年代後半)
7:40 9-3 第1次産業革命1
8:06 9-4 第1次産業革命2
7:56 9-5 第2次産業革命
7:44 9-6 交通・貿易
8:11 9-7 貨幣・金融制度
7:40 9-8 財閥の形成
6:19 9-9 戦前の日本経済の特質
5:59 9-10 社会運動の発生1
6:06 9-11 社会運動の発生2
6:58 9-12 社会主義の高まり
8:13 9-13 政府の取り締まり
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第1章 第1次世界大戦
8:08 1-1 第一次世界大戦の勃発
7:19 1-2 対華二十一カ条の要求(1915)
6:59 1-3 石井・ランシング協定(1917)
6:24 1-4 シベリア出兵(1918~22)
8:02 1-5 大戦景気(1)
7:52 1-6 大戦景気(2)
6:53 1-7 大戦景気(3)
8:17 1-8 大戦景気(4)
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第2章 ワシントン体制と協調外交
6:25 2-1 第一次世界大戦の終結
7:36 2-2 ヴェルサイユ体制
7:34 2-3 第一次世界大戦後の国際情勢
7:10 2-4 ワシントン体制(1)
6:46 2-5 ワシントン体制(2)
6:05 2-6 協調外交(1)
6:09 2-7 協調外交(2)
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第3章 第2次護憲運動
8:08 3-1 大正政変(1)
6:34 3-2 大正政変(2)
6:22 3-3 第一次世界大戦と内閣
7:37 3-4 米騒動(1918)
6:48 3-5 原敬内閣(1)
5:57 3-6 原敬内閣(2)
7:16 3-7 中間内閣の時代
6:07 3-8 関東大震災(1923)
6:54 3-9 第2次護憲運動(1)
7:40 3-10 第2次護憲運動(2)
7:17 3-11 憲政の常道
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第4章 大正デモクラシー
6:52 4-1 大正デモクラシーの背景
6:42 4-2 労働運動
7:13 4-3 労働争議・小作争議の激化(1920年代)
7:04 4-4 社会主義と無産政党
7:15 4-5 婦人運動
5:40 4-6 部落解放運動
7:06 4-7 大正デモクラシーを支えた理論(1)
6:54 4-8 大正デモクラシーを支えた理論(2)
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第5章 慢性的不況
6:12 5-1 慢性的不況(1920年代)
5:45 5-2 戦後恐慌(1920)
6:45 5-3 震災恐慌(1923)
7:07 5-4 金融恐慌(1927)(1)
7:52 5-5 金融恐慌(1927)(2)
7:20 5-6 金解禁(1)
7:45 5-7 金解禁(2)
6:51 5-8 金解禁(3)
8:04 5-9 昭和恐慌(1930~)
7:35 5-10 恐慌からの脱出(1)
7:46 5-11 恐慌からの脱出(2)
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第6章 協調外交の破綻と憲政の常道の終焉
7:06 6-1 1920年代の中国情勢
7:15 6-2 協調外交に対する批判
6:25 6-3 積極外交(1)
7:55 6-4 積極外交(2)
8:50 6-5 協調外交の復活
7:37 6-6 立憲政友会と立憲民政党
6:39 6-7 憲政の常道の時代(1)
7:20 6-8 第1回普通選挙(1928)
6:43 6-9 憲政の常道の時代(2)
7:13 6-10 五・一五事件(1932)
6:34 6-11 憲政の常道が短期間に終わった理由
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第7章 満州事変とファシズムの台頭
7:34 7-1 満蒙の危機
6:18 7-2 満州事変(1931~33)
6:25 7-3 満州国の建国(1932)
6:01 7-4 国際連盟からの脱退
4:20 7-5 史料・連盟脱退通告文
4:46 7-6 満州事変後の動き
5:54 7-7 憲政の常道後の内閣
7:42 7-8 二・二六事件(1936)
5:48 7-9 軍部の政治介入(1)
5:30 7-10 軍部の政治介入(2)
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第8章 日中戦争と戦時下の統制
7:34 8-1 日中戦争(1937~45)(1)
6:43 8-2 日中戦争(1937~45)(2)
7:54 8-3 近衛声明〈近衛文麿首相〉
7:05 8-4 総動員体制(1)
7:14 8-5 総動員体制(2)
6:50 8-6 国民の教化(戦争協力の推進)
8:00 8-7 新体制運動と大政翼賛会
7:06 8-8 ファシズム(全体主義)の台頭
6:56 8-9 社会主義者の弾圧と転向
6:10 8-10 学問の弾圧
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第9章 日米開戦
6:56 9-1 戦時下の内閣
7:15 9-2 国策の基準(1936)
6:09 9-3 北進策の挫折
6:17 9-4 第二次世界大戦の開始
6:14 9-5 日独伊三国同盟
7:14 9-6 アメリカの経済制裁
7:00 9-7 日米関係の決裂
5:46 9-8 開戦
相澤理の詳解日本史<大正・昭和 戦前編>第10章 敗戦
5:32 10-1 戦局の悪化
7:41 10-2 日本とアジア
5:43 10-3 戦時下の国民生活
6:49 10-4 沖縄戦
7:14 10-5 戦後処理会談(1)
7:31 10-6 戦後処理会談(2)
7:35 10-7 戦後処理会談(3)
7:15 10-8 降伏
相澤理の詳解日本史<戦後編>第1章 占領の開始
6:37 1-1 占領の開始(1)
8:28 1-2 占領の開始(2)
6:49 1-3 占領機構
7:49 1-4 民主化政策
8:58 1-5 極東国際軍事裁判(東京裁判・1946.5~1948.11)
相澤理の詳解日本史<戦後編>第2章 民主化政策
6:58 2-1 五大改革の指令(1945.10)
5:44 2-2 日本経済の後進性
6:49 2-3 農地改革(1)
5:52 2-4 農地改革(2)
7:00 2-5 農地改革(3)
7:35 2-6 財閥解体(1)
7:51 2-7 財閥解体(2)
5:46 2-8 労働改革(1)
5:46 2-9 労働改革(2)
7:56 2-10 教育の自由主義化
6:23 2-11 婦人解放
相澤理の詳解日本史<戦後編>第3章 日本国憲法の制定
7:16 3-1 憲法制定の過程(1)
6:17 3-2 憲法制定の過程(2)
6:36 3-3 日本国憲法の内容(1)
6:15 3-4 日本国憲法の内容(2)
5:44 3-5 諸法典の改正
相澤理の詳解日本史<戦後編>第4章 生活と経済の復興
5:47 4-1 占領下の内閣(1)
5:25 4-2 占領下の内閣(2)
7:00 4-3 占領下の内閣(3)
6:01 4-4 占領下の内閣(4)
7:19 4-5 生活の混乱(1)
6:31 4-6 生活の混乱(2)
6:54 4-7 傾斜生産方式
7:30 4-8 占領政策の転換
7:12 4-9 ドッジ・ライン(1)
8:47 4-10 ドッジ・ライン(2)
相澤理の詳解日本史<戦後編>第5章 朝鮮戦争と独立の回復
7:04 5-1 冷戦(1)
6:37 5-2 冷戦(2)
4:29 5-3 朝鮮戦争(1)
7:19 5-4 朝鮮戦争(2)
7:23 5-5 講和をめぐる動き
7:27 5-6 サンフランシスコ平和条約(1)
6:57 5-7 サンフランシスコ平和条約(2)
7:26 5-8 日米安全保障条約
6:41 5-9アジア諸国との講和と賠償
相澤理の詳解日本史<戦後編>第6章「55年体制」の成立
7:38 6-1 「戦後逆コース」(1)
6:00 6-2 「戦後逆コース」(2)
7:08 6-3 55年体制(1)
7:35 6-4 55年体制(2)
6:37 6-5 日ソ国交回復
8:14 6-6 北方領土問題
7:27 6-7 安保改定(1)
6:03 6-8 安保改定(2)
8:54 6-9 安保改定(3)
7:32 6-10 安保闘争後の政治
相澤理の詳解日本史<戦後編>第7章 高度経済成長
6:13 7-1 経済成長率の推移
7:39 7-2 高度経済成長の展開(1)
8:35 7-3 高度経済成長の展開(2)
6:53 7-4 高度経済成長の展開(3)
7:25 7-5 消費革命
7:40 7-6 高度経済成長の要因
7:05 7-7 開放経済体制
7:50 7-8 産業構造の高度化
相澤理の詳解日本史<戦後編>第8章 戦後日本の外交
6:28 8-1 ベトナム戦争(1)
6:44 8-2 ベトナム戦争(2)
6:32 8-3 日韓国交正常化
6:45 8-4 沖縄施政権返還(1)
5:54 8-5 沖縄施政権返還(2)
7:22 8-6 沖縄施政権返還(3)
7:24 8-7 戦後の日中関係(1)
6:47 8-8 戦後の日中関係(2)
相澤理の詳解日本史<戦後編>第9章 経済大国への道
6:44 9-1 高度経済成長の終焉(1)
6:09 9-2 高度経済成長の終焉(2)
6:45 9-3 安定成長への転換
7:21 9-4 日米貿易摩擦
7:49 9-5 バブル景気と「失われた20年」
5:07 9-6 自民党政権の継続(1)
6:54 9-7 自民党政権の継続(2)
6:47 9-8 「55年体制」の終焉
8:15 9-9 連立政権の時代(1)
6:31 9-10 連立政権の時代(2)
7:06 9-11 政権交代
相澤理の詳解日本史<補講>第1章 旧石器時代
5:13 1-1 旧石器時代(~約1万3000年前)
5:13 1-2 化石人骨
6:28 1-3 旧石器時代の生活
5:10 1-4 主な遺跡
相澤理の詳解日本史<補講>第2章 縄文時代
6:05 2-1 縄文時代(約1万3000年前~約2500年前)
5:58 2-2 道具の発達
6:34 2-3 縄文土器
6:59 2-4 縄文人の生活
4:58 2-5 縄文人の交易
7:13 2-6 縄文人の信仰
6:59 2-7 主な遺跡
相澤理の詳解日本史<補講>第3章 弥生時代
6:35 3-1 弥生時代(約2500年前~約1700年前)
5:34 3-2 稲作の伝来と伝播
6:05 3-3 稲作技術の発達
6:21 3-4 弥生人の生活
6:11 3-5 主な遺跡
相澤理の日本史文化史
約22時間49分 対象:高2・高3

大学受験の日本史で文化史について詳しく学ぶ講座です。
相澤理の詳解日本史<文化史編>第1章 古代の文化
7:26 1-1 仏教の伝来(6世紀半ば)
7:52 1-2 飛鳥文化(6世紀末~7世紀初め)
9:29 1-3 白鳳文化(7世紀後半)
8:07 1-4 奈良仏教
6:46 1-5 天平文化1
7:21 1-6 天平文化2
7:34 1-7 密教
7:14 1-8 神仏習合
7:43 1-9 弘仁・貞観文化(9世紀前半)1
6:06 1-10 弘仁・貞観文化(9世紀前半)2
7:25 1-11 浄土教(10世紀~)1
6:54 1-12 浄土教(10世紀~)2
7:05 1-13 国風文化(10~11世紀)
6:46 1-14 国文学の発達
6:54 1-15 院政期の文化(11~12世紀)
相澤理の詳解日本史<文化史編>第2章 中世の文化
7:31 2-1 鎌倉仏教1
7:43 2-2 鎌倉仏教2
7:50 2-3 鎌倉仏教3
4:46 2-4 鎌倉仏教4
7:17 2-5 室町時代の仏教1
6:42 2-6 室町時代の仏教2
7:11 2-7 鎌倉文化(13世紀)1
6:46 2-8 鎌倉文化(13世紀)2
6:25 2-9 南北朝文化(14世紀後半)
7:20 2-10 北山文化(15世紀初め)
6:54 2-11 東山文化(15世紀後半)
7:04 2-12 民衆芸能の流行
7:05 2-13 戦国期の文化
相澤理の詳解日本史<文化史編>第3章 近世の文化
6:52 3-1 儒学1
7:48 3-2 儒学2
8:13 3-3 儒学3
8:15 3-4 学問の発達(元禄期)
7:41 3-5 国学
6:03 3-6 蘭学(洋学)1
7:11 3-7 蘭学(洋学)2
8:01 3-8 蘭学(洋学)3
7:59 3-9 経世論
7:18 3-10 尊王論
5:12 3-11 近世の教育1
5:45 3-12 近世の教育2
6:32 3-13 近世の教育3
6:43 3-14 近世の教育4
7:03 3-15 桃山文化(16世紀末)1
7:23 3-16 桃山文化(16世紀後半)2
7:11 3-17 寛永期の文化(17世紀前半)
7:23 3-18 元禄文化(17世紀後半)
7:25 3-19 化政文化(19世紀前半)
6:09 3-20 近世の文芸1
5:57 3-21 近世の文芸2
5:31 3-22 近世の文芸3
6:02 3-23 近世の文芸4
6:01 3-24 浮世絵
6:04 3-25 近世の絵画
相澤理の詳解日本史<文化史編>第4章 明治時代の文化
7:08 4-1 近代的教育制度の確立1
6:32 4-2 近代的教育制度の確立2
5:36 4-3 近代的教育制度の確立3
6:18 4-4 学問の発達1
5:57 4-5 学問の発達2
7:25 4-6 明治時代の思潮1
6:14 4-7 明治時代の思潮2
6:21 4-8 明治時代の思潮3
6:30 4-9 明治時代の宗教1
7:25 4-10 明治時代の宗教2
7:13 4-11 新聞の発達
8:01 4-12 明治近代文学の展開1
6:01 4-13 明治近代文学の展開2
6:54 4-14 明治近代文学の展開3
6:24 4-15 近代演劇
6:44 4-16 西洋画
5:46 4-17 日本画の復興
5:41 4-18 その他の芸術
相澤理の詳解日本史<文化史編>第5章 大正時代の文化
7:21 5-1 大衆文化の成立(大正時代)
6:23 5-2 出版・メディアの発達
7:13 5-3 大正時代の文学
5:57 5-4 大正時代の美術
7:43 5-5 大正時代の学問
6:37 5-6 戦時下の文化
6:29 5-7 占領期の文化
6:44 5-8 戦後の文化
相澤理の詳解日本史<史料編>第1章 古代
5:23 1-1 紀元前1世紀の倭
5:59 1-2 1~2世紀の倭
5:54 1-3 邪馬台国(1)
5:55 1-4 邪馬台国(2)
5:23 1-5 朝鮮半島への進出
6:07 1-6 倭王武の遣使
7:03 1-7 遣隋使
7:39 1-8 改新の詔
7:24 1-9 班田収授の法
5:59 1-10 律令税制
5:35 1-11 三世一身の法
6:17 1-12 墾田永年私財法
6:35 1-13 徳政相論
7:53 1-14 藤原道長の栄華
7:06 1-15 院政
7:28 1-16 尾張国郡司百姓等解
7:28 1-17 肥後国鹿子木荘
7:28 1-18 延久の荘園整理令
相澤理の詳解日本史<史料編>第2章 中世
7:06 2-1 平氏の栄華
5:32 2-2 寿永二年十月の宣旨
6:16 2-3 文治の勅許(守護・地頭の設置)
6:05 2-4 新補地頭の設置
6:19 2-5 式目制定の趣旨(泰時消息文)
5:04 2-6 蒙古牃状
7:09 2-7 永仁の徳政令
5:28 2-8 二条河原落書
6:19 2-9 建武式目
6:11 2-10 明への遣使
5:59 2-11 半済令
5:17 2-12 二毛作の開始
4:53 2-13 座の結成
5:33 2-14 惣掟(地下掟)
6:00 2-15 正長の土一揆
5:59 2-16 山城の国一揆
5:04 2-17 加賀の一向一揆
5:25 2-18 応仁の乱
5:25 2-19 主な分国法
5:50 2-20 自由都市・堺
相澤理の詳解日本史<史料編>第3章 近世
7:09 3-1 楽市令
7:08 3-2 太閤検地
5:49 3-3 刀狩
7:01 3-4 バテレン追放令
7:09 3-5 武家諸法度
6:13 3-6 本百姓に対する法令(1)
7:10 3-7 本百姓に対する法令(2)
7:01 3-8 禁中並公家諸法度
7:43 3-9 鎖国令
7:02 3-10 文治政治への転換
6:28 3-11 元禄金銀の改鋳
6:37 3-12 享保の改革(1)
6:36 3-13 享保の改革(2)
6:30 3-14 百姓一揆の頻発
6:35 3-15 寛政の改革(1)
6:42 3-16 寛政の改革(2)
5:56 3-17 寛政の改革(3)
6:04 3-18 異国船打払令
7:05 3-19 天保の改革(1)
6:06 3-20 天保の改革(2)
7:14 3-21 幕政に対する批判
相澤理の詳解日本史<史料編>第4章 明治
5:34 4-1 日米和親条約
6:21 4-2 日米修好通商条約
5:39 4-3 五品江戸廻送令
6:51 4-4 王政復古の大号令
5:22 4-5 五箇条の誓文
6:39 4-6 五榜の掲示
4:48 4-7 徴兵告諭
6:55 4-8 地租改正
6:01 4-9 民撰議院設立建白書
5:32 4-10 国会開設の勅諭
5:18 4-11 保安条例
7:09 4-12 大日本帝国憲法(1)
6:31 4-13 大日本帝国憲法(2)
6:20 4-14 大日本帝国憲法(3)
5:47 4-15 黒田清隆首相の超然主義演説
6:13 4-16 山県有朋首相の主権線・利益線演説
6:18 4-17 福沢諭吉「脱亜論」
5:45 4-18 条約改正と日清開戦
5:18 4-19 下関条約
5:14 4-20 三国干渉
5:50 4-21 幸徳秋水「自由党を祭る文」
5:55 4-22 ポーツマス条約
4:45 4-23 韓国併合の過程(1)
4:33 4-24 韓国併合の過程(2)
5:56 4-25 製糸女工の実態
5:14 4-26 工場法
相澤理の詳解日本史<史料編>第5章 大正・昭和
6:15 5-1 第一次世界大戦と日本
7:16 5-2 対華二十一箇条の要求
5:47 5-3 石井・ランシング協定
6:16 5-4 尾崎行雄の弾劾演説
6:20 5-5 原敬首相の普通選挙観
7:47 5-6 治安維持法
7:14 5-7 大正デモクラシー
5:55 5-8 吉野作造「民本主義」
7:53 5-9 金融恐慌
6:47 5-10 金解禁
4:49 5-11 日満議定書
6:22 5-12 リットン報告書
5:40 5-13 第一次近衛声明
4:57 5-14 国家総動員法
6:06 5-15 日独伊三国同盟
6:22 5-16 帝国国策遂行要領
7:37 5-17 ハル・ノート
5:42 5-18 カイロ宣言
6:31 5-19 ポツダム宣言
相澤理の詳解日本史<史料編>第6章 戦後
7:25 6-1 五大改革の指令
4:51 6-2 新日本建設に関する詔書
5:30 6-3 日本国憲法(1)
6:48 6-4 日本国憲法(2)
6:20 6-5 占領政策の転換
6:00 6-6 サンフランシスコ平和条約
6:44 6-7 日米安全保障条約
6:32 6-8 日ソ共同宣言
6:16 6-9 日米相互協力及び安全保障条約
6:54 6-10 高度成長の時代
6:52 6-11 日韓基本条約
7:13 6-12 日中共同声明
相澤理の詳解日本史<史料編>第7章 文化
6:45 7-1 仏教公伝と崇仏論争
4:54 7-2 国分寺建立の詔
5:36 7-3 大仏造立の詔
6:06 7-4 行基の活動
5:23 7-5 古事記の編纂
6:50 7-6 浄土教の流行
6:12 7-7 悪人正機
6:28 7-8 史論の発達
4:38 7-9 連歌
6:26 7-10 蘭学に対する態度
6:47 7-11 経世論(1)
7:19 7-12 経世論(2)
5:49 7-13 経世論(3)
6:37 7-14 海防論
4:52 7-15 町人文化の発達
5:30 7-16 学事奨励に関する太政官布告(被仰出書)
相澤理の日本史詳解(特別)
約2時間41分 対象:高2・高3

日本史詳解の中でもさらに深掘りして学ぶ講座です。
相澤理の詳解日本史<特別編> 01 宣戦の詔書(1941年12月8日)
5:05 1-1 〈特別編〉宣戦の詔書(1)
5:17 1-2 〈特別編〉宣戦の詔書(2)
6:16 1-3 〈特別編〉宣戦の詔書(3)
5:01 1-4 〈特別編〉宣戦の詔書(4)
5:57 1-5 〈特別編〉宣戦の詔書(5)
相澤理の詳解日本史<特別編> 02 新日本建設に関する詔書(1946年1月1日)
6:06 2-1〈特別篇〉新日本建設に関する詔書(1946年1月1日)(1)
5:26 2-2〈特別篇〉新日本建設に関する詔書(1946年1月1日)(2)
5:31 2-3〈特別篇〉新日本建設に関する詔書(1946年1月1日)(3)
5:52 2-4〈特別篇〉新日本建設に関する詔書(1946年1月1日)(4)
5:19 2-5〈特別篇〉新日本建設に関する詔書(1946年1月1日)(5)
相澤理の詳解日本史<特別編> 03 ポツダム宣言(1945年7月26日)
6:40 3-1 ポツダム宣言(1945年7月26日)(1)
3:56 3-2 ポツダム宣言(1945年7月26日)(2)
6:19 3-3 ポツダム宣言(1945年7月26日)(3)
6:02 3-4 ポツダム宣言(1945年7月26日)(4)
6:02 3-5 ポツダム宣言(1945年7月26日)(5)
5:02 3-6 ポツダム宣言(1945年7月26日)(6)
5:31 3-7 ポツダム宣言(1945年7月26日)(7)
6:10 3-8 ポツダム宣言(1945年7月26日)(8)
相澤理の詳解日本史<特別編> 04 終戦の詔書(1945年8月14日)
5:24 4-1 終戦の詔書 (1945年8月14日) (1)
5:09 4-2 終戦の詔書 (1945年8月14日) (2)
6:03 4-3 終戦の詔書 (1945年8月14日) (3)
5:49 4-4 終戦の詔書 (1945年8月14日) (4)
6:44 4-5 終戦の詔書 (1945年8月14日) (5)
相澤理の詳解日本史<特別編> 05 日露関係史・北方領土問題
6:51 5-1 北方領土問題(1)
8:12 5-1 北方領土問題(2)
7:14 5-1 北方領土問題(3)
8:14 5-2 日ソ国交回復
相澤理のセンター対策日本史(演習)
約20時間58分 対象:高3・受験生

本講座では、センター日本史の過去問を、どんな授業や参考書よりも詳しく、徹底的に解説していきます。一問解くごとに、着実に知識が身についていくのが実感できるはずです。
相澤理のセンター日本史演習 【2017年】
6:08 センター日本史2017全体概観
7:03 1-1 問1 近世の港・高麗の抵抗(空欄)
6:37 1-2 問2 原始・古代~近世の瀬戸内地方(正誤)
4:40 1-3 問3 海を渡る人々(正誤)
5:14 1-4 問4 銀山・開港場(地図)
5:35 1-5 問5 戦前の大陸とのかかわり(年代順)
5:54 1-6 問6 古代~近代の交通・通信(正誤)
6:01 2-1 問1 古代の仏教(空欄)
5:58 2-2 問2 7世紀後半の諸政策(正誤)
6:34 2-3 問3 東アジア諸国からの文化・技術の受容(正誤)
6:41 2-4 問4 古代の政争(年代順)
6:57 2-5 問5 浄土信仰の興隆(正誤)
6:17 2-6 問6 9~10世紀の地方支配(正誤)
4:18 3-1 問1 将軍と御家人(空欄)
4:59 3-2 問2 承久の乱(史料)
7:05 3-3 問3 14世紀半ばの出来事(年代順)
4:49 3-4 問4 室町幕府の組織(空欄)
5:53 3-5 問5 中世商業の発達(正誤)
6:48 3-6 問6 室町幕府の対外関係(正誤)
6:13 4-1 問1 元禄文化(空欄)
7:03 4-2 問2 近世の上方(正誤)
5:21 4-3 問3 元禄文化の美術作品(図)
6:39 4-4 問4 寛政の改革(空欄)
5:20 4-5 問5 打ちこわし(史料)
6:39 4-6 問6 尊皇思想(年代順)
5:24 5-1 問1 幕末~明治初期の動向(空欄)
4:55 5-2 問2 幕末期の民衆の動き(正誤)
6:50 5-3 問3 大久保利通(正誤)
6:50 5-4 問4 明治期の政商・実業家(正誤)
5:55 6-1 問1 日比谷公園での出来事(正誤)
6:18 6-2 問2 日比谷公会堂での催事(年代順)
6:12 6-3 問3 近代日本の要人殺害事件(組合せ)
4:34 6-4 問4 産業革命(組合せ)
6:41 6-5 問5 明治期の出版・文化(正誤)
5:27 6-6 問6 米の生産(正誤)
6:14 6-7 問7 国体(正誤)
6:23 6-8 問8 長州閥の内閣(年代順)
相澤理のセンター日本史演習 【2016年】
8:38 はじめに
6:14 センター日本史2016全体概観
5:32 1-1 問1 史料としての日記(空欄)
4:07 1-2 問2 日本書紀(正誤)
6:15 1-3 問3 出版・印刷(正誤)
5:24 1-4 問4 日記と歴史書(空欄)
6:13 1-5 問5 米の生産・価格(正誤)
5:49 1-6 問6 女性と社会のかかわり(正誤)
6:21 2-1 問1 原始~古代の漆製品(空欄)
5:38 2-2 問2 漆紙文書(史料)
6:52 2-3 問3 平安時代の藤原氏(正誤)
6:08 2-4 問4 新羅との交易(史料)
5:41 2-5 問5 仏僧と書籍(組合せ)
6:50 2-6 問6 大宰府(年代順)
5:16 3-1 問1 中世の武士(空欄)
5:12 3-2 問2 絵巻物(図説)
6:47 3-3 問3 鎌倉時代の学問・文学・宗教・思想(正誤)
6:12 3-4 問4 分国法(史料)
5:26 3-5 問5 ヨーロッパ人の来航(年代順)
5:20 3-6 問6 近世初期の城・町
5:53 4-1 問1 幕府と大名の関係(正誤)
4:37 4-2 問2 近世の特産品と産地(地図)
4:29 4-3 問3 享保の改革(正誤)
5:37 4-4 問4 近世の書籍(空欄)
4:53 4-5 問5 田沼政治(史料)
5:41 4-6 問6 19世紀前半の対外関係(正誤)
5:12 5-1 問1 明治期の地方制度(空欄)
5:40 5-2 問2 明治新政府の政策(正誤)
3:50 5-3 問3 お雇い外国人(正誤)
4:42 5-4 問4 中央の制度改革(年代順)
7:10 6-1 問1 国際連盟・多国間条約
4:56 6-2 問2 関東大震災後の都市文化(図)
5:30 6-3 問3 満州事変前後の出来事(年代順)
6:39 6-4 問4 日本の朝鮮支配(正誤)
3:48 6-5 問5 1930年代のマス・メディア(正誤)
5:44 6-6 問6 日中戦争(正誤)
5:07 6-7 問7 農地改革(正誤)
4:33 6-8 問8 高度経済成長のひずみ(地図)
相澤理のセンター日本史演習 【2015年】
5:04 センター日本史2015全体概観
5:28 1-1 問1 日本人の海外移住者数(グラフ)
7:32 1-2 問2 近代の日米関係(正誤)
3:35 1-3 問3 朱印状(史料)
5:29 1-4 問4 中世の対外交流(空欄)
5:52 1-5 問5 中世の禅宗文化(正誤)
5:42 1-6 問6 朝鮮半島との交流(年代順)
5:29 2-1 問1 縄文時代の諸技術(正誤)
4:29 2-2 問2 弥生時代の農具(図)
5:49 2-3 問3 ヤマト政権(正誤)
4:27 2-4 問4 奈良時代の灌漑施設(正誤)
6:19 2-5 問5 郡司(年代順)
6:22 2-6 問6 荘園の寄進(史料)
7:11 3-1 問1 御成敗式目(史料)
5:54 3-2 問2 六波羅探題(正誤)
5:01 3-3 問3 中世の京都(正誤)
4:40 3-4 問4 天下統一の過程(空欄)
4:58 3-5 問5 朝鮮出兵(正誤)
5:13 3-6 問6 戦国大名・織豊政権の法と政策(正誤)
7:09 4-1 問1 近世の飢饉への対応(正誤)
6:45 4-2 問2 近世の西日本の流通(組合せ)
4:57 4-3 問3 近世の東北諸藩(正誤)
6:33 4-4 問4 天保の改革(空欄)
6:20 4-5 問5 列強の接近と幕府の対応(年代順)
6:26 4-6 問6 下層民の流入(史料)
6:46 5-1 問1 明治初期の立法機関(空欄)
4:43 5-2 問2 西洋近代の摂取(組合せ)
6:34 5-3 問3 明治期の経済(正誤)
6:19 5-4 問4 鉄道国有法(史料)
8:02 6-1 問1 大正~昭和初期の社会運動(正誤)
5:10 6-2 問2 大正~昭和初期の文学・出版(正誤)
4:15 6-3 問3 安井曾太郎(正誤)
5:11 6-4 問4 戦中期の国内状況(空欄)
5:12 6-5 問5 日中戦争勃発前後の政治・文学(正誤)
4:53 6-6 問6 日本軍が占領した都市(地図)
5:55 6-7 問7 戦後初の総選挙(正誤)
5:46 6-8 問8 占領期の社会状況(正誤)
相澤理のセンター日本史演習 【2014年】
5:23 0センター日本史2014全体概観
5:22 1-1 問1 奈良時代の行政(正誤)
4:59 1-2 問2 足利直義(正誤)
5:53 1-3 問3 荘園や村の支配(年代順)
4:15 1-4 問4 江戸時代の教育(正誤)
5:47 1-5 問5 アジア太平洋戦争(正誤)
6:27 1-6 問6 産業別就労者の構成比の推移(グラフ)
5:11 2-1 問1 縄文時代の遺跡(地図)
5:55 2-2 問2 『魏志』倭人伝(史料)
5:40 2-3 問3 6~7世紀の政治的事件(年代順)
5:27 2-4 問4 大伴旅人・家持父子(空欄)
4:16 2-5 問5 駅制(正誤)
5:48 2-6 問6 国司制度とその変容(正誤)
6:02 3-1 問1 源平の争乱(正誤)
4:26 3-2 問2 東大寺の再建(組合せ)
5:12 3-3 問3 中世の流通(年代順)
5:39 3-4 問4 本願寺(空欄)
5:35 3-5 問5 五山文学(正誤)
5:17 3-6 問6 柳生の徳政碑文(正誤)
4:22 4-1 問1 キリスト教の禁教(空欄)
6:23 4-2 問2 近世の諸産業(正誤)
5:18 4-3 問3 近世の印刷物(年代順)
3:43 4-4 問4 近世の海上交通・交易(正誤)
4:34 4-5 問5 近世における海外情報の獲得(組合せ)
4:05 4-6 問6 日本と諸外国との関係(地図)
4:39 5-1 問1 明治期の租税制度(正誤)
5:38 5-2 問2 条約改正問題(組合せ)
5:00 5-3 問3 地租改正(正誤)
5:26 5-4 問4 租税収入の推移(図表)
4:27 6-1 問1 昭和初期の大衆文化と社会不安(正誤)
5:29 6-2 問2 初の普通選挙(正誤)
6:21 6-3 問3 第一次世界大戦後の日本経済(正誤)
5:14 6-4 問4 戦局の悪化(年代順)
5:58 6-5 問5 満州事変以後の軍需産業と経済(正誤)
4:29 6-6 問6 占領の開始(空欄)
6:23 6-7 問7 高度経済成長期の経済と社会(正誤)
6:19 6-8 問8 戦後の科学技術と社会問題(正誤)
相澤理のセンター日本史演習 【2013年】
5:20 センター日本史2013全体概観
6:12 1-1 問1 北海道の歴史(空欄)
6:19 1-2 問2 松前藩(正誤)
4:43 1-3 問3 領土の確定(地図)
4:04 1-4 問4 琉球の中継貿易(史料)
7:11 1-5 問5 19世紀後半の琉球・沖縄(正誤)
6:29 1-6 問6 沖縄戦と戦後の米軍統治(正誤)
6:12 2-1 問1 古墳の埋葬形式(正誤)
5:19 2-2 問2 倭の五王(史料)
4:49 2-3 問3 ヤマト政権と地方豪族(正誤)
6:01 2-4 問4 奈良~平安初期の僧侶(空欄)
4:57 2-5 問5 奈良時代の政変(年代順)
5:55 2-6 問6 9~10世紀の地方支配(正誤)
5:10 3-1 問1 鎌倉仏教と政治権力とのかかわり(正誤)
7:25 3-2 問2 旧仏教と政治権力とのかかわり(正誤)
5:22 3-3 問3 旧仏教と荘民とのかかわり(正誤)
5:22 3-4 問4 中世の文化(空欄)
5:53 3-5 問5 足利義満(正誤)
5:53 3-6 問6 中世における日中交流(年代順)
4:02 4-1 問1 江戸幕府の法・儀礼(空欄)
4:22 4-2 問2 日光東照宮(図)
4:36 4-3 問3 生類憐れみの令(史料)
7:42 4-4 問4 江戸時代の小判(図表)
6:02 4-5 問5 下層民の流入(年代順)
5:04 4-6 問6 近世後期の対外関係(正誤)
5:49 5-1 問1 明治期の技術開発(空欄)
6:08 5-2 問2 明治期に定められた制度・法律(正誤)
7:14 5-3 問3 明治期の軽工業(正誤)
4:18 5-4 問4 特許登録件数(グラフ)
5:54 6-1 問1 戦前の軍部(空欄)
5:14 6-2 問2 軍部大臣現役武官制(正誤)
7:00 6-3 問3 第一次世界大戦後の国際関係(正誤)
7:12 6-4 問4 1930年代の経済状況・経済政策(正誤)
6:25 6-5 問5 戦中期の思想統制・言論弾圧(正誤)
5:08 6-6 問6 日中戦争以後の日本軍の作戦行動(地図)
6:41 6-7 問7 戦後の社会運動(正誤)
7:26 6-8 問8 独立後の日本の国際関係
相澤理のセンター日本史演習 【2012年】
4:54 センター日本史2012全体概観
6:05 1-1 問1 屏風に描かれた絵(正誤)
5:09 1-2 問2 昔の楽器・歌(正誤)
5:48 1-3 問3 文化財の保護・保存(年代順)
3:38 1-4 問4 城郭建築(空欄)
4:44 1-5 問5 歴史にかかわる地名(組合せ)
6:02 1-6 問6 戦争・軍事に関する遺跡(正誤)
5:30 2-1 問1 5~8世紀の地方支配(正誤)
5:13 2-2 問2 奈良時代の戸籍・民衆の生活(正誤)
4:56 2-3 問3 貧窮問答歌(史料)
5:46 2-4 問4 唐風化政策(空欄)
4:28 2-5 問5 郡家のあり方の変化(図表)
4:02 2-6 問6 10世紀の東アジア(組合せ)
5:14 3-1 問1 鎌倉幕府(空欄)
4:57 3-2 問2 御成敗式目(正誤)
6:06 3-3 問3 鎌倉後期の人々の活動(正誤)
5:32 3-4 問4 14~15世紀の日明関係(年代順)
5:24 3-5 問5 慈照寺銀閣(図)
5:27 3-6 問6 戦国期の戦乱(正誤)
5:22 4-1 問1 江戸時代の農書(空欄)
3:54 4-2 問2 江戸時代に普及した農具(図)
4:57 4-3 問3 江戸時代の儒者と対外関係(年代順)
6:05 4-4 問4 江戸時代における身分と村社会(正誤)
6:22 4-5 問5 階層分化(正誤)
4:34 4-6 問6 幕末の民衆運動(正誤)
5:30 5-1 問1 国境の画定(地図)
5:49 5-2 問2 明治期の朝鮮情勢(正誤)
5:12 5-3 問3 朝鮮からの米の移入(グラフ)
4:58 5-4 問4 市制・町村制(史料)
5:55 6-1 問1 市川房枝の活動(空欄)
7:25 6-2 問2 立憲民政党内閣(正誤)
6:06 6-3 問3 大正デモクラシー期の文学・学問(組合せ)
5:27 6-4 問4 戦中期の経済政策(正誤)
5:24 6-5 問5 戦争末期の労働力動員(正誤)
6:09 6-6 問6 公職追放(正誤)
5:45 6-7 問7 55年体制下の政治(正誤)
5:57 6-8 問8 戦後の疑獄事件(年代順)
講座一覧

相澤理のセンター日本史演習 【2017年】 37コマ

日本史 約222分

センター日本史演習 【2017年】

6:08センター日本史2017全体概観
7:031-1 問1 近世の港・高麗の抵抗(空欄)
6:371-2 問2 原始・古代~近世の瀬戸内地方(正誤)
4:401-3 問3 海を渡る人々(正誤)
5:141-4 問4 銀山・開港場(地図)
5:351-5 問5 戦前の大陸とのかかわり(年代順)
5:541-6 問6 古代~近代の交通・通信(正誤)
6:012-1 問1 古代の仏教(空欄)
5:582-2 問2 7世紀後半の諸政策(正誤)
6:342-3 問3 東アジア諸国からの文化・技術の受容(正誤)
6:412-4 問4 古代の政争(年代順)
6:572-5 問5 浄土信仰の興隆(正誤)
6:172-6 問6 9~10世紀の地方支配(正誤)
4:183-1 問1 将軍と御家人(空欄)
4:593-2 問2 承久の乱(史料)
7:053-3 問3 14世紀半ばの出来事(年代順)
4:493-4 問4 室町幕府の組織(空欄)
5:533-5 問5 中世商業の発達(正誤)
6:483-6 問6 室町幕府の対外関係(正誤)
6:134-1 問1 元禄文化(空欄)
7:034-2 問2 近世の上方(正誤)
5:214-3 問3 元禄文化の美術作品(図)
6:394-4 問4 寛政の改革(空欄)
5:204-5 問5 打ちこわし(史料)
6:394-6 問6 尊皇思想(年代順)
5:245-1 問1 幕末~明治初期の動向(空欄)
4:555-2 問2 幕末期の民衆の動き(正誤)
6:505-3 問3 大久保利通(正誤)
6:505-4 問4 明治期の政商・実業家(正誤)
5:556-1 問1 日比谷公園での出来事(正誤)
6:186-2 問2 日比谷公会堂での催事(年代順)
6:126-3 問3 近代日本の要人殺害事件(組合せ)
4:346-4 問4 産業革命(組合せ)
6:416-5 問5 明治期の出版・文化(正誤)
5:276-6 問6 米の生産(正誤)
6:146-7 問7 国体(正誤)
6:236-8 問8 長州閥の内閣(年代順)

相澤理のセンター日本史演習 【2016年】 38コマ

日本史 約213分

センター日本史演習 【2016年】

8:38はじめに
6:14センター日本史2016全体概観
5:321-1 問1 史料としての日記(空欄)
4:071-2 問2 日本書紀(正誤)
6:151-3 問3 出版・印刷(正誤)
5:241-4 問4 日記と歴史書(空欄)
6:131-5 問5 米の生産・価格(正誤)
5:491-6 問6 女性と社会のかかわり(正誤)
6:212-1 問1 原始~古代の漆製品(空欄)
5:382-2 問2 漆紙文書(史料)
6:522-3 問3 平安時代の藤原氏(正誤)
6:082-4 問4 新羅との交易(史料)
5:412-5 問5 仏僧と書籍(組合せ)
6:502-6 問6 大宰府(年代順)
5:163-1 問1 中世の武士(空欄)
5:123-2 問2 絵巻物(図説)
6:473-3 問3 鎌倉時代の学問・文学・宗教・思想(正誤)
6:123-4 問4 分国法(史料)
5:263-5 問5 ヨーロッパ人の来航(年代順)
5:203-6 問6 近世初期の城・町
5:534-1 問1 幕府と大名の関係(正誤)
4:374-2 問2 近世の特産品と産地(地図)
4:294-3 問3 享保の改革(正誤)
5:374-4 問4 近世の書籍(空欄)
4:534-5 問5 田沼政治(史料)
5:414-6 問6 19世紀前半の対外関係(正誤)
5:125-1 問1 明治期の地方制度(空欄)
5:405-2 問2 明治新政府の政策(正誤)
3:505-3 問3 お雇い外国人(正誤)
4:425-4 問4 中央の制度改革(年代順)
7:106-1 問1 国際連盟・多国間条約
4:566-2 問2 関東大震災後の都市文化(図)
5:306-3 問3 満州事変前後の出来事(年代順)
6:396-4 問4 日本の朝鮮支配(正誤)
3:486-5 問5 1930年代のマス・メディア(正誤)
5:446-6 問6 日中戦争(正誤)
5:076-7 問7 農地改革(正誤)
4:336-8 問8 高度経済成長のひずみ(地図)

相澤理のセンター日本史演習 【2015年】 37コマ

日本史 約211分

センター日本史演習 【2015年】

5:04センター日本史2015全体概観
5:281-1 問1 日本人の海外移住者数(グラフ)
7:321-2 問2 近代の日米関係(正誤)
3:351-3 問3 朱印状(史料)
5:291-4 問4 中世の対外交流(空欄)
5:521-5 問5 中世の禅宗文化(正誤)
5:421-6 問6 朝鮮半島との交流(年代順)
5:292-1 問1 縄文時代の諸技術(正誤)
4:292-2 問2 弥生時代の農具(図)
5:492-3 問3 ヤマト政権(正誤)
4:272-4 問4 奈良時代の灌漑施設(正誤)
6:192-5 問5 郡司(年代順)
6:222-6 問6 荘園の寄進(史料)
7:113-1 問1 御成敗式目(史料)
5:543-2 問2 六波羅探題(正誤)
5:013-3 問3 中世の京都(正誤)
4:403-4 問4 天下統一の過程(空欄)
4:583-5 問5 朝鮮出兵(正誤)
5:133-6 問6 戦国大名・織豊政権の法と政策(正誤)
7:094-1 問1 近世の飢饉への対応(正誤)
6:454-2 問2 近世の西日本の流通(組合せ)
4:574-3 問3 近世の東北諸藩(正誤)
6:334-4 問4 天保の改革(空欄)
6:204-5 問5 列強の接近と幕府の対応(年代順)
6:264-6 問6 下層民の流入(史料)
6:465-1 問1 明治初期の立法機関(空欄)
4:435-2 問2 西洋近代の摂取(組合せ)
6:345-3 問3 明治期の経済(正誤)
6:195-4 問4 鉄道国有法(史料)
8:026-1 問1 大正~昭和初期の社会運動(正誤)
5:106-2 問2 大正~昭和初期の文学・出版(正誤)
4:156-3 問3 安井曾太郎(正誤)
5:116-4 問4 戦中期の国内状況(空欄)
5:126-5 問5 日中戦争勃発前後の政治・文学(正誤)
4:536-6 問6 日本軍が占領した都市(地図)
5:556-7 問7 戦後初の総選挙(正誤)
5:466-8 問8 占領期の社会状況(正誤)

相澤理のセンター日本史演習 【2014年】 37コマ

日本史 約196分

センター日本史演習 【2014年】

5:230センター日本史2014全体概観
5:221-1 問1 奈良時代の行政(正誤)
4:591-2 問2 足利直義(正誤)
5:531-3 問3 荘園や村の支配(年代順)
4:151-4 問4 江戸時代の教育(正誤)
5:471-5 問5 アジア太平洋戦争(正誤)
6:271-6 問6 産業別就労者の構成比の推移(グラフ)
5:112-1 問1 縄文時代の遺跡(地図)
5:552-2 問2 『魏志』倭人伝(史料)
5:402-3 問3 6~7世紀の政治的事件(年代順)
5:272-4 問4 大伴旅人・家持父子(空欄)
4:162-5 問5 駅制(正誤)
5:482-6 問6 国司制度とその変容(正誤)
6:023-1 問1 源平の争乱(正誤)
4:263-2 問2 東大寺の再建(組合せ)
5:123-3 問3 中世の流通(年代順)
5:393-4 問4 本願寺(空欄)
5:353-5 問5 五山文学(正誤)
5:173-6 問6 柳生の徳政碑文(正誤)
4:224-1 問1 キリスト教の禁教(空欄)
6:234-2 問2 近世の諸産業(正誤)
5:184-3 問3 近世の印刷物(年代順)
3:434-4 問4 近世の海上交通・交易(正誤)
4:344-5 問5 近世における海外情報の獲得(組合せ)
4:054-6 問6 日本と諸外国との関係(地図)
4:395-1 問1 明治期の租税制度(正誤)
5:385-2 問2 条約改正問題(組合せ)
5:005-3 問3 地租改正(正誤)
5:265-4 問4 租税収入の推移(図表)
4:276-1 問1 昭和初期の大衆文化と社会不安(正誤)
5:296-2 問2 初の普通選挙(正誤)
6:216-3 問3 第一次世界大戦後の日本経済(正誤)
5:146-4 問4 戦局の悪化(年代順)
5:586-5 問5 満州事変以後の軍需産業と経済(正誤)
4:296-6 問6 占領の開始(空欄)
6:236-7 問7 高度経済成長期の経済と社会(正誤)
6:196-8 問8 戦後の科学技術と社会問題(正誤)

相澤理のセンター日本史演習 【2013年】 37コマ

日本史 約214分

センター日本史演習 【2013年】

5:20センター日本史2013全体概観
6:121-1 問1 北海道の歴史(空欄)
6:191-2 問2 松前藩(正誤)
4:431-3 問3 領土の確定(地図)
4:041-4 問4 琉球の中継貿易(史料)
7:111-5 問5 19世紀後半の琉球・沖縄(正誤)
6:291-6 問6 沖縄戦と戦後の米軍統治(正誤)
6:122-1 問1 古墳の埋葬形式(正誤)
5:192-2 問2 倭の五王(史料)
4:492-3 問3 ヤマト政権と地方豪族(正誤)
6:012-4 問4 奈良~平安初期の僧侶(空欄)
4:572-5 問5 奈良時代の政変(年代順)
5:552-6 問6 9~10世紀の地方支配(正誤)
5:103-1 問1 鎌倉仏教と政治権力とのかかわり(正誤)
7:253-2 問2 旧仏教と政治権力とのかかわり(正誤)
5:223-3 問3 旧仏教と荘民とのかかわり(正誤)
5:223-4 問4 中世の文化(空欄)
5:533-5 問5 足利義満(正誤)
5:533-6 問6 中世における日中交流(年代順)
4:024-1 問1 江戸幕府の法・儀礼(空欄)
4:224-2 問2 日光東照宮(図)
4:364-3 問3 生類憐れみの令(史料)
7:424-4 問4 江戸時代の小判(図表)
6:024-5 問5 下層民の流入(年代順)
5:044-6 問6 近世後期の対外関係(正誤)
5:495-1 問1 明治期の技術開発(空欄)
6:085-2 問2 明治期に定められた制度・法律(正誤)
7:145-3 問3 明治期の軽工業(正誤)
4:185-4 問4 特許登録件数(グラフ)
5:546-1 問1 戦前の軍部(空欄)
5:146-2 問2 軍部大臣現役武官制(正誤)
7:006-3 問3 第一次世界大戦後の国際関係(正誤)
7:126-4 問4 1930年代の経済状況・経済政策(正誤)
6:256-5 問5 戦中期の思想統制・言論弾圧(正誤)
5:086-6 問6 日中戦争以後の日本軍の作戦行動(地図)
6:416-7 問7 戦後の社会運動(正誤)
7:266-8 問8 独立後の日本の国際関係

相澤理のセンター日本史演習 【2012年】 37コマ

日本史 約199分

センター日本史演習 【2012年】

4:54センター日本史2012全体概観
6:051-1 問1 屏風に描かれた絵(正誤)
5:091-2 問2 昔の楽器・歌(正誤)
5:481-3 問3 文化財の保護・保存(年代順)
3:381-4 問4 城郭建築(空欄)
4:441-5 問5 歴史にかかわる地名(組合せ)
6:021-6 問6 戦争・軍事に関する遺跡(正誤)
5:302-1 問1 5~8世紀の地方支配(正誤)
5:132-2 問2 奈良時代の戸籍・民衆の生活(正誤)
4:562-3 問3 貧窮問答歌(史料)
5:462-4 問4 唐風化政策(空欄)
4:282-5 問5 郡家のあり方の変化(図表)
4:022-6 問6 10世紀の東アジア(組合せ)
5:143-1 問1 鎌倉幕府(空欄)
4:573-2 問2 御成敗式目(正誤)
6:063-3 問3 鎌倉後期の人々の活動(正誤)
5:323-4 問4 14~15世紀の日明関係(年代順)
5:243-5 問5 慈照寺銀閣(図)
5:273-6 問6 戦国期の戦乱(正誤)
5:224-1 問1 江戸時代の農書(空欄)
3:544-2 問2 江戸時代に普及した農具(図)
4:574-3 問3 江戸時代の儒者と対外関係(年代順)
6:054-4 問4 江戸時代における身分と村社会(正誤)
6:224-5 問5 階層分化(正誤)
4:344-6 問6 幕末の民衆運動(正誤)
5:305-1 問1 国境の画定(地図)
5:495-2 問2 明治期の朝鮮情勢(正誤)
5:125-3 問3 朝鮮からの米の移入(グラフ)
4:585-4 問4 市制・町村制(史料)
5:556-1 問1 市川房枝の活動(空欄)
7:256-2 問2 立憲民政党内閣(正誤)
6:066-3 問3 大正デモクラシー期の文学・学問(組合せ)
5:276-4 問4 戦中期の経済政策(正誤)
5:246-5 問5 戦争末期の労働力動員(正誤)
6:096-6 問6 公職追放(正誤)
5:456-7 問7 55年体制下の政治(正誤)
5:576-8 問8 戦後の疑獄事件(年代順)
このカテゴリのすべての講座を探す
2017-06-18 8コマ追加
2017-06-15 4コマ追加
2017-06-13 6コマ追加
2017-06-10 6コマ追加
2017-06-06 6コマ追加
2017-05-10 7コマ追加
2016-12-24 8コマ追加
2016-12-20 4コマ追加
2016-12-19 4コマ追加
2016-12-18 6コマ追加
2016-12-17 6コマ追加
2016-12-12 6コマ追加
2016-12-11 7コマ追加
2016-12-06 12コマ追加
2016-12-04 6コマ追加
2016-11-27 6コマ追加
2016-11-25 6コマ追加
2016-11-23 7コマ追加
2016-11-21 8コマ追加
2016-11-19 4コマ追加
2016-11-17 6コマ追加
2016-11-15 6コマ追加
2016-11-12 6コマ追加
2016-11-09 7コマ追加
2016-11-06 8コマ追加
2016-11-04 4コマ追加
2016-11-02 6コマ追加
2016-10-31 6コマ追加
2016-10-29 6コマ追加
2016-10-27 7コマ追加
2016-10-12 8コマ追加
2016-10-08 4コマ追加
2016-10-06 5コマ追加
2016-10-04 6コマ追加
2016-10-03 6コマ追加
2016-10-01 8コマ追加
2016-09-09 1コマ追加
2016-08-12 5コマ追加
2016-07-26 8コマ追加
2016-03-31 47コマ追加
2016-03-30 26コマ追加
2016-03-25 21コマ追加
2016-03-22 38コマ追加
2016-02-19 1コマ追加
2016-01-21 3コマ追加
2015-12-19 5コマ追加
2015-12-09 1コマ追加
2015-12-07 5コマ追加
2015-09-23 12コマ追加
2015-09-22 4コマ追加
2015-09-19 8コマ追加
2015-09-18 8コマ追加
2015-09-17 20コマ追加
2015-09-16 11コマ追加
2015-09-15 19コマ追加
2015-09-14 11コマ追加
2015-09-12 15コマ追加
2015-09-09 11コマ追加
2015-09-08 16コマ追加
2015-09-06 19コマ追加
2015-09-04 15コマ追加
2015-09-03 16コマ追加
2015-08-18 96コマ追加
2015-07-23 79コマ追加
2015-07-14 226コマ追加

〈主な著書〉
『歴史が面白くなる東大のディープな日本史(1~3)』(KADOKAWA中経出版)
『歴史が面白くなるディープな戦後史』(KADOKAWA中経出版)
『「憲法とは何か」を伊藤博文に学ぶ』(アーク出版)
『センター倫理でびっくりするくらいよくわかるはじめての哲学・宗教』(大和書房)
〈主な学習参考書〉
『センター試験倫理48テーマ&演習』(東進ブックス)
『小論文時事テーマとキーワード 社会科学編/看護医療編/医歯薬獣編』(旺文社)

仕事を依頼する

※承認制です。(事務局が承認すると公開されます)

講師へのひとことはありません