明治大学完全合格24時間パック

合格勉強マニュアル
明治大学の一般入試対策。
明治大学過去問から特に出題率の高い分野を効率的に攻める講座。
学びエイドの17,000コマの中から明治大学用に厳選し、24時間で追い込みができるようにまとめたもの。
●24時間パックの合格する使い方●
1. わかる動画はドンドン飛ばしてくいく。あるいは倍速を2倍にする。
2. 基本的には既習範囲なので、1.5倍速を推奨。
3. 1日8時間、3日で完成。 一気に完成させることで全体の復習にもなる。

☆24時間パック学習修了後は、最新の過去問からチャレンジする。間違った問題は、解説を読むが、不安な部分については学習理解を深めるために、トップページの検索機能を利用して復習すること。
【大原則---基本的な取れる問題をきちんと取れば必ず合格できる】
科目別
明治の数学
約9時間45分 対象:受験生

まんべんなくやや易・標準的な問題が出されます。 数Ⅰ「因数分解」・「展開」、数Ⅱ「数と式」などもおろそかにできません。 1問あたりにかけられる時間が20分程度なので、簡単な問題を見分けて取りかかる訓練も必要です。 難しい問題を解くより、過去に解いた問題集中心に広く復習することをおすすめします。
岡安実の論理数学の徹底【初級編】数と式
3:55 数と式 4
6:16 数と式 5-1
5:43 数と式 5-2
6:29 数と式 5-3
3:58 数と式 6
4:36 数と式 7
5:09 数と式 8
4:49 数と式 9
6:24 数と式 10
3:19 数と式 11
6:02 数と式 12
5:29 数と式 13
4:25 数と式 14
3:49 数と式 15
5:04 数と式 16
3:42 数と式 17
岡安実の論理数学の徹底【初級編】三角比
6:14 三角比 1
4:14 三角比 2
5:55 三角比 3
4:34 三角比 4
3:15 三角比 5
3:21 三角比 6
4:50 三角比 7
4:26 三角比 8
5:53 三角比 9
7:52 三角比 10-1
4:46 三角比 10-2
5:16 三角比 11
6:38 三角比 12
6:04 三角比 13-1
6:39 三角比 13-2
6:21 三角比 14
4:29 三角比 15
6:20 三角比 16
4:51 三角比 17
4:13 三角比 18
岡安実の論理数学の徹底【中級編】数IIIの極限と微分・積分
3:47 極限 1
2:52 極限 2
3:16 極限 3
5:51 極限 4
3:59 極限 5
5:29 極限 6
7:08 極限 7
4:37 極限 8-1
6:16 極限 8-2
3:54 極限 9
5:50 極限 10
3:54 極限 11-1
3:31 極限 11-2
6:15 極限 12
6:31 極限 13-1
5:34 極限 13-2
5:50 極限 14
5:14 極限 15-1
4:10 極限 15-2
5:17 極限 16
6:38 極限 17-1
4:44 極限 17-2
6:32 極限 18
岡安実の論理数学の徹底【中級編】式と図形
2:54 式と図形 0
5:53 式と図形 1
4:42 式と図形 2
4:03 式と図形 3-1
7:04 式と図形 3-2
6:02 式と図形 4
5:35 式と図形 5-1
5:14 式と図形 5-2
5:27 式と図形 6-1
4:16 式と図形 6-2
4:45 式と図形 7
5:06 式と図形 8-1
3:43 式と図形 8-2
5:12 式と図形 9-1
5:39 式と図形 9-2
岡安実の論理数学の徹底【中級編】数列
3:04 数列 0
5:26 数列 1
6:09 数列 2
5:46 数列 3-1
5:02 数列 3-2
5:43 数列 4
7:04 数列 5
6:13 数列 6
4:19 数列 7
3:58 数列 8
6:51 数列 9
4:04 数列 10-1
5:07 数列 10-2
6:44 数列 11
6:56 数列 12
6:52 数列 13
5:55 数列 14
6:19 数列 15
4:56 数列 16
5:46 数列 17
5:44 数列 18
5:47 数列 19
7:31 数列 20
5:04 数列 21
7:22 数列 22
松井伸容の早稲田の数学実践演習 【ベクトル編】
5:33 1. 第1問 考え方編
3:39 2. 第1問 解き方と答え編
4:43 3. 第2問 考え方編
6:03 4. 第2問 解き方と答え編
2:54 5. 第3問 考え方編
3:57 6. 第3問 解き方と答え編
6:35 7. 第4問 問題(1)の考え方・解き方
5:04 8. 第4問 問題(2)の考え方・解き方
4:57 9. 第5問 問題(1)の考え方・解き方
4:34 10. 第5問 問題(2)の考え方・解き方
6:28 11. 第5問 問題(3)の考え方・解き方
3:26 12. 第6問 問題(1)の考え方・解き方
6:01 13. 第6問 問題(2)(3)の考え方・解き方
明治の物理
約10時間27分 対象:受験生

易化傾向にあり、満点が狙える科目になっています。難しい問題を思考力よりも、いかにミスなく試験を終えるかという事務処理能力が大切です。 「力学」→「電磁気」→「波動」→「熱力学」に進めましょう。
飯島飛の物理の本懐 【力学編】第3章 特殊な運動
5:30 運動量保存則
5:26 はねかえり係数その1
5:13 はねかえり係数その2
5:24 円運動その1
5:24 円運動その2
4:39 円運動その3
5:29 円運動その4
5:15 円運動その5
5:47 万有引力その1
6:16 万有引力その2
4:31 万有引力その3
5:20 単振動その1
5:18 単振動その2
4:59 単振動その3
5:09 単振動その4
5:53 単振動その5
飯島飛の物理の本懐 【電磁気編】第4章 電流と磁界
5:10 磁界その1
6:23 磁界その2
5:07 電磁誘導その1
5:56 電磁誘導その2
5:59 電磁誘導その3
5:55 自己誘導
8:03 交流回路その1
6:20 交流回路その2
5:11 交流回路その3
6:09 交流回路その4
7:05 交流回路その4.5
5:40 交流回路その5
5:40 交流回路その6
6:33 電気振動
5:47 荷電粒子の運動
飯島飛の物理の本懐 【熱力学編】
5:21 熱と温度
5:51 内部エネルギーと熱量
5:54 熱容量と比熱
6:10 熱量保存則
5:11 物質の三態その1
4:22 物質の三態その2
6:05 気体の法則その1
5:47 気体の法則その2
5:44 気体の法則その3
6:44 気体の法則その4
5:38 気体の変化その1
4:23 気体の変化その2
4:49 気体の変化その3
飯島飛の物理の本懐 【波動編】第1章 波の性質
5:52 波の基礎知識
4:41 横波と縦波
4:08 媒質の振動の速さ
6:04 波のグラフ
6:06 波の式その1
7:43 波の式その2
6:06 波の式その3
4:46 自由端反射
4:43 固定端反射
4:07 波の位相
5:32 定常波
飯島飛の物理の本懐 【波動編】第3章 波の法則
6:01 波の反射の法則
5:29 波の屈折の法則
5:01 全反射
6:39 レンズの基本
6:07 レンズの公式その1
5:29 レンズの公式その2
6:26 波の干渉その1
5:15 波の干渉その2
5:24 波の干渉その3
5:39 波の回折
Nagira Academyの明解物理【力学編】第8章
7:05 8-1 重力による位置エネルギー
5:12 8-2 弾性力による位置エネルギー
9:12 8-3 力学的エネルギー
Nagira Academyの明解物理 第24章 コンデンサー
3:59 24-1 コンデンサーの仕組み
6:54 24-2 コンデンサーと電気容量
11:33 24-3 コンデンサーと電場
4:49 24-4 コンデンサーの電気容量の公式
7:04 24-5 コンデンサーと誘電体
3:01 24-6 コンデンサーと誘電率
4:39 24-7 コンデンサーの誘電率の大小関係
10:24 24-8 コンデンサーと比誘電率
8:14 24-9 コンデンサーの電気容量と導体
10:49 24-10 コンデンサーの電気容量と誘電体
12:36 24-11 コンデンサーが蓄えるエネルギー
13:52 24-12 コンデンサーの接続
12:15 24-13 コンデンサーにおける電気量保存則
Nagira Academyの明解物理 第25章 電流と抵抗
7:29 25-12 ジュールの法則
2:18 25-13 ジュール熱
12:34 25-14 電力量と電力
10:13 25-15 電子運動と抵抗
9:51 25-16 電子運動と電流
8:49 25-17 電子運動とジュール熱
Nagira Academyの明解物理 第27章 磁場と電流
8:47 27-9 磁場Bと磁場H
11:48 27-10 電流が磁場から受ける力 その1 磁場と電流が垂直
6:47 27-11 電流が磁場から受ける力 その2 磁場と電流が斜め
9:23 27-12 平行電流が及ぼしあう力 その1 同じ向き
5:55 27-13 平行電流が及ぼしあう力 その2 逆向き
11:54 27-14 平行電流が及ぼしあう力 その3 例題
10:24 27-15 ローレンツ力 その1 紹介
10:20 27-16 ローレンツ力 その2 一様な磁場中
3:57 27-17 ローレンツ力 その3 一様な磁場に斜めに入射
明治の化学
約9時間57分 対象:受験生

2016年度の入試ではほぼすべての単元から出題がありました。きわめて標準的な内容でおさえられています。 本パックでは従来から頻出の有機・無機・高分子を中心に集めましたが、原子の構造などもまとめて復習しましょう。
鈴木鉄男のスタンダード化学 酸化還元
5:08 01 酸化還元の定義
6:53 02 酸化数
5:49 03 半反応式
6:23 04 酸化還元反応式
5:55 05 酸化還元滴定
鈴木鉄男のスタンダード化学 有機
7:41 01 有機化合物の特徴と分類
7:10 02 有機化合物の分析
7:20 03 有機化合物の立体構造
4:09 04 異性体(1) 不飽和度
8:21 05 異性体(2) 構造異性体
9:26 06 異性体 (3)立体異性体
8:47 07 演習問題 異性体(1)
8:36 08 演習問題 異性体(2)
7:34 09 アルカン
9:04 10 アルケン
7:20 11 アルキン
5:34 12 アルコール(1)
7:40 13 アルコール(2)
4:52 14 アルコール(3)
7:21 15 アルデヒドとケトン(1)
5:48 16 アルデヒドとケトン(2)
6:41 17 カルボン酸(1)
5:22 18 カルボン酸(2)
4:05 19 エステル
5:25 20 油脂(1)
5:22 21 油脂(2)
4:41 22 セッケン
8:06 23 ベンゼン(1)
7:19 24 ベンゼン(2)
6:41 25 フェノール(1)
6:13 26 フェノール(2)
4:02 27 サリチル酸
5:16 28 アニリン(1)
5:32 29 アニリン(2)
3:17 30 芳香族化合物の分離
7:53 31 脂肪族化合物の構造決定
8:31 32 芳香族化合物の構造決定
鈴木鉄男のスタンダード化学 高分子
3:52 01 糖類とは
5:29 02 単糖類(1)
5:46 03 単糖類(2)
7:18 04 二糖類
3:59 05 多糖類(1)
6:57 06 多糖類(2)
5:50 07 アミノ酸(1)
5:04 08 アミノ酸(2)
7:00 09 タンパク質
4:16 10 酵素
9:16 11核酸
4:15 12合成高分子化合物の特徴と分類
4:37 13合成繊維(1) 縮合重合
5:09 14合成繊維(2) 付加重合
6:25 15 合成樹脂
4:54 16 ゴム
みかみ一桜の炎化学 第6章 熱化学
5:20 44.熱化学イントロ
3:54 45.熱化学(1)
7:07 46.熱化学(2)
6:05 47.熱化学(3)
5:50 48.熱化学(4)
6:39 49.ヘスの法則(1)
4:47 50.ヘスの法則(2)
6:15 51.中和熱
6:45 52.加温の計算(1)
6:32 53.加温の計算(2)
7:16 54.エネルギー図(1)
4:19 55.エネルギー図(2)
8:18 56.エネルギー図(3)
みかみ一桜の炎化学 第7章 電池・電気分解
5:22 57.電気化学(1)
8:33 58.電気化学(2)
6:04 59.電気化学(3)
4:35 60.電気化学(4)
7:16 61.電気化学(5)
7:31 62.食塩水の電気分解
5:00 63.融解塩電解
7:30 64.電解精錬
7:49 65.ボルタの電池
4:40 66.ダニエル電池
3:57 67.乾電池
7:21 68.燃料電池
7:08 69.鉛蓄電池(1)
8:46 70.鉛蓄電池(2)
7:38 71.電気回路
3:22 72.その他の電池
鈴木鉄男のスタンダード化学 無機
2:17 01 無機化学攻略法
7:23 02 錯イオン
6:37 03 金属イオンの沈澱生成
4:53 04 金属イオンの系統分離
7:41 05 様々な沈殿生成
8:09 06 気体の製法(1)
9:50 07 気体の製法(2)
7:22 08 気体の製法(3)
6:17 09 気体の製法(4)
5:39 10 無機工業化学(1) アンモニアソーダ法
5:07 11 無機工業化学(2) ハーバー・ボッシュ法・オストワルト法・接触法
5:27 12 無機工業化学(3) NaOH、Al
8:05 13 無機工業化学(4) Fe、Cu
明治の英語
約9時間03分 対象:受験生

短時間で長文を精読する力が求められるので、速読の練習としてスラッシュリーディング講座をまとめました。
山下りょうとくの夢を叶える英語 スラッシュリーディング速読講座
6:49 2. 文中のどこでスラッシュを引けばいいのか(1)
8:22 3. 文中のどこでスラッシュを引けばいいのか(2)
5:42 4. 文中のどこでスラッシュを引けばいいのか(3-1)
7:18 5. 文中のどこでスラッシュを引けばいいのか(3-2)
7:35 6. 文中のどこでスラッシュを引けばいいのか(4)
5:48 7. 文中のどこでスラッシュを引けばいいのか(5-1)
4:11 8. 文中のどこでスラッシュを引けばいいのか(5-2)
5:56 9. 特別講義 不定詞の訳出のマスター(1-1)
5:50 10. 特別講義 不定詞の訳出のマスター(1-2)
5:23 11. 特別講義 不定詞の訳出のマスター(2-1)
4:31 12. 特別講義 不定詞の訳出のマスター(2-2)
5:08 13. 特別講義 不定詞の訳出のマスター(3-1)
6:36 14. 特別講義 不定詞の訳出のマスター(3-2)
4:41 15. 特別講義 不定詞の訳出のマスター(4)
5:40 16. 文中のどこでスラッシュを引けばいいのか(6)
4:55 17. 文中のどこでスラッシュを引けばいのか(7-1)
7:12 18. 文中のどこでスラッシュを引けばいのか(7-2)
4:27 19. 文中のどこでスラッシュを引けばいいのか(8)
5:21 20. スラッシュで区切る注意点
8:14 21. 英文同士の結びつき方も考えて読むようにしよう(1)
4:53 22. 英文同士の結びつき方も考えて読むようにしよう(2-1)
6:03 23. 英文同士の結びつき方も考えて読むようにしよう(2-2)
山下りょうとくの最新・最強!英単語マスター法「形からの意味類推編」
4:03 5.一般によく言われる第一文型(S+V)の意味
6:46 6.「S+V from~」型(1)
3:44 7.「S+V from~」型(2)
4:53 8.「S+V from~」型(3)
5:14 9.「S+V into~」型(1)
4:27 10.「S+V into~」型(2)
3:54 11.「S+V into~」型(3)
3:41 12.「S+V into~」型(4)
3:22 13.「S+V for~」型(1)
5:01 14.「S+V for~」型(2)
5:02 15.「S+V to~」型(1)
5:36 16.「S+V to~」型(2)
3:47 17.「S+V in~」型(1)
2:21 18.「S+V in~」型(2)
4:58 19.「S+V in~」型(3)
4:36 20.「S+V in~」型(4)
3:21 21.「S+V in~」型(5)
5:02 22.「S+V out of~」型
5:02 23.「S+V out~」型(1)
3:58 24.「S+V out~」型(2)
4:27 25.「S+V out~」型(3)
2:40 26.「S+V out~」型(4)
5:07 27.「S+V out~」型(5)
5:21 28.「S+V away[aside]」型(1)
6:00 29.「S+V away[aside]」型(2)
5:27 30.「S+V back」型(1)
4:07 31.「S+V back」型(2)
5:43 32.「S+V down」型(1)
5:04 33.「S+V down」型(2)
4:10 34.「S+V off」型(1)
5:15 35.「S+V off」型(2)
3:19 36.「S+V off」型(3)
6:09 37.前置詞、副詞のイメージから類推した方がてっとり早いタイプ(1)
5:13 38.前置詞、副詞のイメージから類推した方がてっとり早いタイプ(2)
5:35 39.前置詞、副詞のイメージから類推した方がてっとり早いタイプ(3)
6:18 40.前置詞、副詞のイメージから類推した方がてっとり早いタイプ(4)
4:39 41.前置詞、副詞のイメージから類推した方がてっとり早いタイプ(5)
3:46 44.第二文型(S+V+C)の表す意味(1-1)
5:14 45.第二文型(S+V+C)の表す意味(1-2)
4:07 46.第二文型(S+V+C)の表す意味(1-3)
3:04 47.第二文型(S+V+C)の表す意味(1-4)
2:57 48.第二文型(S+V+C)の表す意味(1-5)
3:48 49.第二文型(S+V+C)の表す意味(2-1)
3:02 50.第二文型(S+V+C)の表す意味(2-2)
2:59 51.第二文型(S+V+C)の表す意味(2-3)
3:33 52.第二文型(S+V+C)の表す意味(2-4)
4:19 53.第三文型(S+V+O)の表す意味(1-1)
3:46 54.第三文型(S+V+O)の表す意味(1-2)
2:17 55.第三文型(S+V+O)の表す意味(1-3)
4:50 56.第三文型(S+V+O)の表す意味(2-1)
4:01 57.第三文型(S+V+O)の表す意味(2-2)
4:04 58.第三文型(S+V+O)の表す意味(2-3)
3:47 59.第三文型(S+V+O)の表す意味(2-4)
5:17 60.第三文型(S+V+O)の表す意味(3)
4:24 61.第三文型(S+V+O)の表す意味(4-1)
5:32 62.第三文型(S+V+O)の表す意味(4-2)
3:42 63.第三文型(S+V+O)の表す意味(4-3)
3:34 64.第三文型(S+V+O)の表す意味(4-4)
4:34 65.第四文型(S+V+O1+O2)の表す意味(1-1)
5:26 66.第四文型(S+V+O1+O2)の表す意味(1-2)
3:50 67.第四文型(S+V+O1+O2)の表す意味(1-3)
4:33 68.第四文型(S+V+O1+O2)の表す意味(1-4)
5:27 69.第四文型(S+V+O1+O2)の表す意味(1-5)
3:15 70.第四文型(S+V+O1+O2)の表す意味(1-6)
3:32 71.第五文型(S+V+O+C)の表す意味(1-1)
3:45 72.第五文型(S+V+O+C)の表す意味(1-2)
3:57 73.第五文型(S+V+O+C)の表す意味(1-3)
5:28 74.第五文型(S+V+O+C)の表す意味(1-4)
4:26 75.第五文型(S+V+O+C)の表す意味(1-5)
2:37 76.第五文型(S+V+O+C)の表す意味(1-6)
4:01 77.第五文型(S+V+O+C)の表す意味(1-7)
3:14 78.第五文型(S+V+O+C)の表す意味(1-8)
3:56 79.第五文型(S+V+O+C)の表す意味(1-9)
6:17 81.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(1-1)
2:44 82.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(1-2)
3:42 83.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(1-3)
4:06 84.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(2-1)
4:29 85.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(2-2)
2:34 86.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(3-1)
5:05 87.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(3-2)
2:34 88.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(3-3)
2:49 89.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(3-4)
4:20 90.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(4-1)
6:33 91.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(4-2)
2:50 92.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(5-1)
3:37 93.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(5-2)
3:50 94.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(6-1)
3:13 95.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(6-2)
2:54 96.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(6-3)
5:37 97.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(7-1)
2:09 98.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(7-2)
4:11 99.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(7-3)
3:09 100.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(8-1)
3:21 101.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(8-2)
4:59 102.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(8-3)
2:12 103.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(9-1)
4:04 104.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(9-2)
3:41 105.「S+V A 前置詞 B」型の類推法(9-3)
明治の古文
約3時間31分 対象:受験生

基本的な古語や文法、和歌修辞は必須です。ここでは現代語訳の対策についてまとめました。
明治の日本史
約8時間56分 対象:受験生

まんべんなく出題されますが、やや近現代の比重が高めです。また史料問題は頻出ですので必ず押さえてください。
相澤理の詳解日本史<戦後編>第1章 占領の開始
6:37 1-1 占領の開始(1)
8:28 1-2 占領の開始(2)
6:49 1-3 占領機構
7:49 1-4 民主化政策
8:58 1-5 極東国際軍事裁判(東京裁判・1946.5~1948.11)
相澤理の詳解日本史<戦後編>第2章 民主化政策
6:58 2-1 五大改革の指令(1945.10)
5:44 2-2 日本経済の後進性
6:49 2-3 農地改革(1)
5:52 2-4 農地改革(2)
7:00 2-5 農地改革(3)
7:35 2-6 財閥解体(1)
7:51 2-7 財閥解体(2)
5:46 2-8 労働改革(1)
5:46 2-9 労働改革(2)
7:56 2-10 教育の自由主義化
6:23 2-11 婦人解放
相澤理の詳解日本史<戦後編>第3章 日本国憲法の制定
7:16 3-1 憲法制定の過程(1)
6:17 3-2 憲法制定の過程(2)
6:36 3-3 日本国憲法の内容(1)
6:15 3-4 日本国憲法の内容(2)
5:44 3-5 諸法典の改正
相澤理の詳解日本史<戦後編>第4章 生活と経済の復興
5:47 4-1 占領下の内閣(1)
5:25 4-2 占領下の内閣(2)
7:00 4-3 占領下の内閣(3)
6:01 4-4 占領下の内閣(4)
7:19 4-5 生活の混乱(1)
6:31 4-6 生活の混乱(2)
6:54 4-7 傾斜生産方式
7:30 4-8 占領政策の転換
7:12 4-9 ドッジ・ライン(1)
8:47 4-10 ドッジ・ライン(2)
相澤理の詳解日本史<戦後編>第5章 朝鮮戦争と独立の回復
7:04 5-1 冷戦(1)
6:37 5-2 冷戦(2)
4:29 5-3 朝鮮戦争(1)
7:19 5-4 朝鮮戦争(2)
7:23 5-5 講和をめぐる動き
7:27 5-6 サンフランシスコ平和条約(1)
6:57 5-7 サンフランシスコ平和条約(2)
7:26 5-8 日米安全保障条約
6:41 5-9アジア諸国との講和と賠償
相澤理の詳解日本史<戦後編>第6章「55年体制」の成立
7:38 6-1 「戦後逆コース」(1)
6:00 6-2 「戦後逆コース」(2)
7:08 6-3 55年体制(1)
7:35 6-4 55年体制(2)
6:37 6-5 日ソ国交回復
8:14 6-6 北方領土問題
7:27 6-7 安保改定(1)
6:03 6-8 安保改定(2)
8:54 6-9 安保改定(3)
7:32 6-10 安保闘争後の政治
相澤理の詳解日本史<戦後編>第7章 高度経済成長
6:13 7-1 経済成長率の推移
7:39 7-2 高度経済成長の展開(1)
8:35 7-3 高度経済成長の展開(2)
6:53 7-4 高度経済成長の展開(3)
7:25 7-5 消費革命
7:40 7-6 高度経済成長の要因
7:05 7-7 開放経済体制
7:50 7-8 産業構造の高度化
相澤理の詳解日本史<戦後編>第8章 戦後日本の外交
6:28 8-1 ベトナム戦争(1)
6:44 8-2 ベトナム戦争(2)
6:32 8-3 日韓国交正常化
6:45 8-4 沖縄施政権返還(1)
5:54 8-5 沖縄施政権返還(2)
7:22 8-6 沖縄施政権返還(3)
7:24 8-7 戦後の日中関係(1)
6:47 8-8 戦後の日中関係(2)
相澤理の詳解日本史<戦後編>第9章 経済大国への道
6:44 9-1 高度経済成長の終焉(1)
6:09 9-2 高度経済成長の終焉(2)
6:45 9-3 安定成長への転換
7:21 9-4 日米貿易摩擦
7:49 9-5 バブル景気と「失われた20年」
5:07 9-6 自民党政権の継続(1)
6:54 9-7 自民党政権の継続(2)
6:47 9-8 「55年体制」の終焉
8:15 9-9 連立政権の時代(1)
6:31 9-10 連立政権の時代(2)
7:06 9-11 政権交代
明治の世界史
約4時間47分 対象:受験生

全体的に近現代史からの出題が多い傾向です。一つの事象を様々な角度から理解できるようにしておいてください。
神野正史の世界史劇場 ウィーン会議の開催
7:09 ウィーン会議の開催(191/238)
神野正史の世界史劇場 ウィーン会議の基本方針
6:13 ウィーン会議の基本方針1(192/238)
5:35 ウィーン会議の基本方針2(193/238)
8:38 ウィーン会議の基本方針3(194/238)
神野正史の世界史劇場 ウィーン会議(正統主義の適用)
5:29 ウィーン会議(正統主義の適用)1(195/238)
6:19 ウィーン会議(正統主義の適用)2(196/238)
神野正史の世界史劇場 ウィーン会議(勢力均衡主義の適用)(1)
4:59 ウィーン会議(勢力均衡主義の適用)(1)-1(197/238)
5:23 ウィーン会議(勢力均衡主義の適用)(1)-2(198/238)
神野正史の世界史劇場 ウィーン会議(勢力均衡主義の適用)(2)
6:13 ウィーン会議(勢力均衡主義の適用)(2)-1(199/238)
5:28 ウィーン会議(勢力均衡主義の適用)(2)-2(200/238)
5:09 ウィーン会議(勢力均衡主義の適用)(2)-3(201/238)
神野正史の世界史劇場 スペイン立憲革命の勃発とその影響
5:33 スペイン立憲革命の勃発とその影響1(202/238)
8:50 スペイン立憲革命の勃発とその影響2(203/238)
7:09 スペイン立憲革命の勃発とその影響3(204/238)
5:57 スペイン立憲革命の勃発とその影響4(205/238)
3:33 スペイン立憲革命の勃発とその影響5(206/238)
神野正史の世界史劇場 ギリシア独立戦争
7:39 ギリシア独立戦争(207/238)
神野正史の世界史劇場 七月革命
6:58 七月革命1(208/238)
5:04 七月革命2(209/238)
神野正史の世界史劇場 七月王国(ルイ=フィリップ)
6:30 七月王国(ルイ=フィリップ)1(210/238)
6:21 七月王国(ルイ=フィリップ)2(211/238)
3:50 七月王国(ルイ=フィリップ)3(212/238)
神野正史の世界史劇場 二月革命
4:56 二月革命1(213/238)
5:27 二月革命2(214/238)
神野正史の世界史劇場 二月臨時政府(ラマルティーヌと国立作業場)
7:02 二月臨時政府(ラマルティーヌと国立作業場)1(215/238)
6:04 二月臨時政府(ラマルティーヌと国立作業場)2(216/238)
7:02 二月臨時政府(ラマルティーヌと国立作業場)3(217/238)
4:07 二月臨時政府(ラマルティーヌと国立作業場)4(218/238)
神野正史の世界史劇場 六月暴動
5:21 六月暴動1(219/238)
4:33 六月暴動2(220/238)
5:09 六月暴動3(221/238)
神野正史の世界史劇場 東方問題
4:57 東方問題1(222/238)
4:49 東方問題2(223/238)
4:24 東方問題3(224/238)
神野正史の世界史劇場 ロンドン四ヶ国条約
5:19 ロンドン四ヶ国条約1(225/238)
6:47 ロンドン四ヶ国条約2(226/238)
神野正史の世界史劇場 クリミア戦争
4:46 クリミア戦争1(227/238)
4:54 クリミア戦争2(228/238)
5:27 クリミア戦争3(229/238)
神野正史の世界史劇場 (クリミア戦争後の)パリ条約
8:42 (クリミア戦争後の)パリ条約(230/238)
神野正史の世界史劇場 露土戦争
5:34 露土戦争1(231/238)
5:25 露土戦争2(232/238)
7:07 露土戦争3(233/238)
神野正史の世界史劇場 サン=ステファノ条約
4:47 サン=ステファノ条約1(234/238)
7:19 サン=ステファノ条約2(235/238)
3:02 サン=ステファノ条約3(236/238)
神野正史の世界史劇場 ベルリン条約
7:09 ベルリン条約1(237/238)
7:42 ベルリン条約2(238/238)
田中拓雄の難関大記述対策世界史論述ラボ 第5章 古代中国史
2:34 5-1 古代中国史【考え方編】(2015年学習院文学部)
3:13 5-2 古代中国史【書き方編】(2015年学習院文学部)
明治の政経
約24時間38分 対象:受験生

選択式も記述式も教科書レベルをしっかりと理解することで解答できます。日頃から時事問題に関心を持ち情報を仕入れることを勧めます。
相澤理の時事テーマ政経 第1章 TPPについて
7:41 1-1 TPPとは?
8:21 1-2 TPP成立の背景
8:14 1-3 TPPの意義と問題点
8:31 1-4 自由貿易
8:17 1-5 保護貿易
8:33 1-6 IMF-GATT体制(1)
8:06 1-7 IMF-GATT体制(2)
8:05 1-8 多国間交渉
7:30 1-9 WTOとドーハ開発アジェンダ
7:04 1-10 FTA・EPA
6:44 1-11 地域経済統合
7:54 1-12 日米貿易摩擦(1)
6:42 1-13 日米貿易摩擦(2)
7:53 1-14 日本農業の問題点(1)
7:37 1-15 日本農業の問題点(2)
6:38 1-16 日本農業の問題点(3)
6:58 1-17 日本農業の問題点(4)
相澤理の時事テーマ政経 第2章 安全保障法制
7:02 2-1 安全保障法制とは?
8:07 2-2 安全保障法制の意義
6:59 2-3 安全保障法制の問題点
7:05 2-4 集団的自衛権
8:47 2-5 集団安全保障
8:02 2-6 主権国家体制と国民国家(1)
6:58 2-6 主権国家体制と国民国家(2)
8:18 2-7 勢力均衡から集団安全保障へ
7:42 2-8 冷戦下の安全保障
9:27 2-9 「核の傘」
7:23 2-10 核軍縮
6:44 2-11 「核なき世界」演説
7:43 2-12 日米安保体制(1)
8:12 2-13 日米安保体制(2)
7:12 2-14 日米安保体制(3)
7:41 2-15 安保再定義(1990年代)
6:11 2-16 自衛隊(1)
6:16 2-17 自衛隊(2)
6:26 2-18 自衛隊(3)
6:22 2-19 自衛隊(4)
8:03 2-20 PKO
7:55 2-21 日本のPKO参加
7:49 2-22 人間の安全保障
相澤理の時事テーマ政経 第3章 一億総活躍社会
7:23 3-1 「一億総活躍社会」とは?(1)
7:57 3-2 「一億総活躍社会」とは?(2)
7:33 3-3 高齢化の進行
7:35 3-4 社会保障(1)
7:05 3-5 社会保障(2)
6:33 3-6 日本の社会保障
8:23 3-7 日本の年金制度(1)
8:16 3-8 日本の年金制度(2)
8:48 3-9 福祉政策の転換
7:45 3-10 介護保険制度(2000~)
8:28 3-11 ノーマライゼーション
7:30 3-12 少子化の進行
7:18 3-13 労働環境の変化(1)
7:30 3-14 労働環境の変化(2)
8:28 3-15 労働環境の変化(3)
9:06 3-16 労働環境の変化(4)
7:10 3-17 少子化対策
8:23 3-18 性別役割分業の見直し
8:18 3-19 男女共同参画社会
相澤理の時事テーマ政経 第4章 憲法改正
7:21 4-1 憲法改正の論点(1)
7:26 4-2 憲法改正の論点(2)
7:27 4-3 憲法改正の手続き
8:42 4-4 憲法と法(法律)の違い
8:38 4-5 立憲主義とは?
6:43 4-6 法の支配と法治主義
7:57 4-7 人権獲得の歴史
8:16 4-8 (1) 国家観の変化
7:23 4-8 (2) 国家観の変化
6:51 4-9 自由権(1)
7:08 4-10 自由権(2)
7:04 4-11 公共の福祉
7:43 4-12 参政権
7:10 4-13 社会権
6:10 4-14 平等権・請求権
6:20 4-15 新しい人権(1)
8:14 4-16 新しい人権(2)
6:23 4-17 人権の国際化(1)
6:43 4-18 人権の国際化(2)
8:35 4-19 違憲立法審査権
8:13 4-20 最高裁の違憲判決(1)
6:46 4-21 最高裁の違憲判決(2)
7:53 4-22 最高裁の違憲判決(3)
5:59 4-23 国家緊急権(1)
7:03 4-24 国家緊急権(2)
6:51 4-25 国家緊急権(3)
5:23 4-26 国家緊急権(4)
相澤理の時事テーマ政経 第5章 大阪都構想と地方自治
7:17 5-1 大阪都構想とは?(1)
6:22 5-2 大阪都構想とは?(2)
7:49 5-3 地方創生(まち・ひと・しごと創生)
6:28 5-4 地方自治の本旨
7:30 5-5 3割自治
6:33 5-6 地方分権一括法(1999)
7:02 5-7 三位一体の改革(2004)
6:22 5-8 地方公共団体(地方自治体)(1)
7:02 5-9 地方公共団体(地方自治体)(2)
6:56 5-10 直接請求権(1)
5:41 5-11 直接請求権(2)
6:44 5-12 住民投票
5:42 5-13 市町村合併(1)
8:10 5-14 市町村合併(2)
7:06 5-15 地域主権(地方分権)
7:53 5-16 地方自治をめぐる新しい動き(1)
8:38 5-17 地方自治をめぐる新しい動き(2)
5:53 5-18 都知事失職までのプロセス(1) 議会の不信任決議
7:00 5-19 都知事失職までのプロセス(2) 住民の解職請求(リコール)
7:21 5-20 都知事失職までのプロセス(3) 日本の地方自治の二面性
相澤理の時事テーマ政経 第6章 日本国憲法全文解説
7:08 6-1 前文(1)
6:24 6-2 前文(2)
5:04 6-3 前文(3)
6:10 6-4 第1章 天皇(1)
5:39 6-5 第1章 天皇(2)
5:28 6-6 第1章 天皇(3)
5:18 6-7 第1章 天皇(4)
6:45 6-8 第2章 戦争の放棄
6:04 6-9 第3章 国民の権利及び義務(1)
5:33 6-10 第3章 国民の権利及び義務(2)
5:57 6-11 第3章 国民の権利及び義務(3)
4:21 6-12 第3章 国民の権利及び義務(4)
5:39 6-13 第3章 国民の権利及び義務(5)
7:12 6-14 第3章 国民の権利及び義務(6)
4:37 6-15 第3章 国民の権利及び義務(7)
6:16 6-16 第3章 国民の権利及び義務(8)
5:59 6-17 第3章 国民の権利及び義務(9)
6:04 6-18 第3章 国民の権利及び義務(10)
5:01 6-19 第3章 国民の権利及び義務(11)
5:23 6-20 第3章 国民の権利及び義務(12)
5:52 6-21 第3章 国民の権利及び義務(13)
5:53 6-22 第3章 国民の権利及び義務(14)
5:25 6-23 第4章 国会(1)
5:41 6-24 第4章 国会(2)
6:13 6-25 第4章 国会(3)
4:24 6-26 第4章 国会(4)
5:56 6-27 第4章 国会(5)
6:53 6-28 第4章 国会(6)
6:10 6-29 第4章 国会(7)
7:03 6-30 第4章 国会(8)
6:52 6-31 第4章 国会(9)
7:03 6-32 第4章 国会(10)
6:15 6-33 第5章 内閣(1)
6:02 6-34 第5章 内閣(2)
6:46 6-35 第5章 内閣(3)
5:48 6-36 第5章 内閣(4)
3:29 6-37 第5章 内閣(5)
7:01 6-38 第6章 司法(1)
5:45 6-39 第6章 司法(2)
6:16 6-40 第6章 司法(3)
6:31 6-41 第6章 司法(4)
4:38 6-42 第6章 司法(5)
6:03 6-43 第7章 財政(1)
5:37 6-44 第7章 財政(2)
5:09 6-45 第7章 財政(3)
5:24 6-46 第8章 地方自治(1)
5:15 6-47 第8章 地方自治(2)
5:19 6-48 第9章 改正
5:54 6-49 第10章 最高法規
5:06 6-50 第11章 補則(1)
6:25 6-51 第11章 補則(2)
相澤理の時事テーマ政経 第7章 EUの歴史と課題
8:03 7-1 EU(欧州連合)とは?
9:11 7-2 EU統合の歴史(1)
6:42 7-3 EU統合の歴史(2)
7:59 7-4 経済的統合とその問題点
8:47 7-5 政治的統合とその問題点
6:14 7-6 イギリスの4つの「国」(1)
7:26 7-7 イギリスの4つの「国」(2)
8:41 7-8 北アイルランド問題
7:50 7-9 スコットランド独立住民投票
6:59 7-10 戦後のイギリス(1)
8:23 7-11 戦後のイギリス(2)
7:29 7-12 戦後のイギリス(3)
8:32 7-13 ギリシャ危機(1)
7:59 7-14 ギリシャ危機(2)
6:50 7-15 ギリシャ危機(3)
8:19 7-16 難民問題(1)
7:26 7-17 難民問題(2)
7:29 7-18 難民問題(3)
7:48 7-19 難民問題(4)
9:59 7-20 イギリス国民投票(1)
7:09 7-21 イギリス国民投票(2)
8:57 7-22 EUとイギリスの今後
相澤理の時事テーマ政経 第8章 選挙と政党
7:58 8-1 衆議院の解散
7:51 8-2 選挙の原則
8:59 8-3 選挙権
8:24 8-4 人権(基本的人権)
8:55 8-5 普通選挙制の成立(世界)
7:56 8-6 選挙権の拡大(日本)
8:44 8-7 政党
11:52 8-8 政党の性格の変化
10:16 8-9 二大政党制と多党制
9:02 8-10 一院制と二院制
8:21 8-11 本会議中心主義と委員会中心主義
7:50 8-12 憲法における国会の位置づけ
7:20 8-13 少数意見を尊重しなければならない理由
8:17 8-14 衆議院議員総選挙
8:35 8-15 参議院議員通常選挙
9:05 8-16 小選挙区制と大選挙区制
9:40 8-17 比例代表制
8:55 8-18 公職選挙法(1950)
8:09 8-19 供託金制度
6:48 8-20 国会議員の特権
7:20 8-21 国会議員の報酬
8:41 8-22 政治とカネ
9:18 8-23 一票の格差(1)
11:14 8-24 一票の格差(2)
7:37 8-25 総選挙後の日程