• 鳩場 通弘

プロフィール
代々木ゼミナール・京進高校部TOP∑・創医塾(医学部専門予備校)講師。「生徒がつまづきやすい所」や「理解することが難しい所」の指導に定評。Twitter:@syurikusuketo5
講義情報
236コマ
コース別
鳩場通弘の数学ⅠAⅡB数列
約5時間42分 対象:高2・高3

数列の基礎を学ぶ講座です。等差等比数列・数列の和・階差数列・格子点・漸化式・数学的帰納法、以上の内容が解説されています。
鳩場通弘の数学標準問題解法 はじめに
2:46 はじめに
3:59 数列について
鳩場通弘の数学標準問題解法【数列 第1講】等差数列と等比数列
4:01 問題1(等差数列の一般項)
6:35 問題2(等差数列の和)
6:57 問題3(等差数列の和の最大値)
5:31 問題4(等比数列の一般項)
7:54 問題5(等比数列の和1)
8:19 問題6(等比数列の和2)
鳩場通弘の数学標準問題解法【数列 第2講】数列の和
4:49 問題7(Σでの表し方)
6:39 問題8-1(Σの計算)
8:34 問題8-2(Σの計算)
6:25 問題9(和の計算)
7:12 問題10(和の和)
6:27 問題11-1(部分分数分解)
5:01 問題11-2(部分分数分解)
8:28 問題11-3(部分分数分解)
6:34 問題11-4(部分分数分解)
3:57 部分分数分解を利用する和の注意
3:37 問題12-1(等差×等比の和)
7:15 問題12-2(等差×等比の和)
4:01 (等差)×(等比)型の和の注意
8:12 問題14(和と一般項)
4:37 数列の和のまとめ
鳩場通弘の数学標準問題解法【数列 第3講】階差数列
8:47 問題13-1(階差数列)
3:56 問題13-2(階差数列)
6:43 問題13-3(階差数列)
鳩場通弘の数学標準問題解法【数列 第4講】格子点
8:44 問題15(格子点1)
10:49 問題16-1(格子点2)
6:28 問題16-2(格子点2)
鳩場通弘の数学標準問題解法【数列 第5講】群数列
10:36 問題17-1(群数列)
7:20 問題17-2(群数列)
6:33 問題17-3(群数列)
6:54 問題17-4(群数列)
鳩場通弘の数学標準問題解法【数列 第6講】漸化式
7:29 問題18(漸化式1)
9:56 問題19-1(漸化式2)
4:44 問題19-2(漸化式2)
7:30 問題20(漸化式3)
8:08 問題21(漸化式4)
9:06 問題22-1(漸化式5)
5:45 問題22-2(漸化式5)
6:41 問題22-3(漸化式5)
7:48 問題23-1(漸化式6)
7:21 問題23-2(漸化式6)
8:31 問題24(漸化式7)
6:29 問題25(漸化式8)
2:42 漸化式のまとめ
鳩場通弘の数学標準問題解法【数列 第7講】数学的帰納法
6:54 問題26-1(数学的帰納法1)
5:53 問題26-2(数学的帰納法1)
8:09 問題27(数学的帰納法2)
6:18 問題28(数学的帰納法3)
8:31 問題29(数学的帰納法4)
鳩場通弘の2次関数導入
約6時間11分 対象:高1~高3・受験生

2次関数の基礎を学ぶ講座です。2次関数とグラフ、平行移動と対称移動、2次関数の最大・最小、2次関数の決定、2次関数のグラフとx軸との共有点と2次方程式の実数解、2次不等式の計算とその応用、解の配置、以上の内容が解説されています。
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次関数 第1講】2次関数とグラフ
5:41 問題1(2次関数のグラフ)
9:06 問題2(平方完成)
6:27 問題3(2次関数のグラフの頂点と軸)
7:32 問題4(2次関数のグラフと係数の符号)
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次関数 第2講】平行移動と対称移動
4:59 問題5-1(グラフの平行移動1)
6:28 問題5-2(グラフの平行移動1)
5:23 問題6(グラフの平行移動2)
6:26 問題7(グラフの対称移動)
8:25 問題8(平行移動と対称移動)
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次関数 第3講】2次関数の最大・最小
7:31 問題9(最大・最小)
4:53 問題10(最大・最小)
9:41 問題11-1最大・最小(軸が動く1)
7:41 問題11-2最大・最小(軸が動く1)
6:26 問題12-1最大・最小(軸が動く2)
5:44 問題12-2最大・最小(軸が動く2)
8:42 問題13最大・最小(区間が動く1)
8:46 問題14最大・最小(区間が動く2)
7:03 問題15最大・最小(最大値の最小値)
7:38 問題16-1(おきかえによる最大・最小)
4:58 問題16-2(おきかえによる最大・最小)
9:45 問題17最大・最小(条件付き2 変数関数1)
9:29 問題18最大・最小(条件付き2 変数関数2)
10:58 問題19最大・最小(条件なし2 変数関数3)
8:05 問題20-1最大・最小(文章題)
4:59 問題20-2最大・最小(文章題)
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次関数 第4講】2次関数の決定
8:51 問題21(2次関数の決定1)
8:32 問題22-1(2次関数の決定2)
5:14 問題22-2(2次関数の決定2)
9:46 問題23(2次関数の決定3)
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次関数 第5講】2次関数のグラフとx軸との共有点と2次方程式の実数解
7:33 問題24-1(2次関数のグラフとx 軸の共有点1)
3:57 問題24-2(2次関数のグラフとx 軸の共有点1)
8:54 問題25(2次関数のグラフとx 軸の共有点2)
5:00 問題26(x軸から切り取る線)
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次関数 第6講】 2次不等式の計算とその応用
4:15 問題27-1(2次不等式の計算1)
7:30 問題27-2(2次不等式の計算1)
8:46 問題28(2次不等式の計算2)
7:07 問題29(連立不等式)
7:52 問題30 2次不等式の計算(文字入り)
7:09 問題31 2次不等式の解から係数決定
6:52 問題32-1(連立不等式と整数解)
8:26 問題32-2(連立不等式と整数解)
7:23 問題33-1絶対不等式(範囲なし)
4:29 問題33-2絶対不等式(範囲なし)
6:06 問題34-1絶対不等式(範囲あり)
8:42 問題34-2絶対不等式(範囲あり)
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次関数 第7講】解の配置
8:40 問題35-1解の配置1
7:24 問題35-2解の配置1
6:26 問題35-3解の配置1
7:40 問題36解の配置2
6:56 問題37解の配置3
9:07 問題38解の配置4
鳩場通弘の極限導入
約6時間26分 対象:高3・受験生

極限の基礎を学ぶ講座です。数列と関数の極限・無限級数・図形と漸化式・極限と係数決定・関数の連続性、以上の内容が解説されています。
鳩場通弘の数学標準問題解法【極限 第1講】数列の極限
4:47 問題1-1(数列の収束・発散)
9:24 問題1-2(数列の収束・発散)
6:37 問題2-1(数列の収束・発散)
7:32 問題2-2(整式・分数式の極限)
8:33 問題3(分母または分子の有理化による極限)
6:47 問題4(はさみうちの原理)
鳩場通弘の数学標準問題解法【極限 第2講】無限等比数列
4:45 問題5-1(無限等比数列)
6:17 問題5-2(無限等比数列)
11:01 問題6(無限等比数列(応用))
4:33 問題7(漸化式と極限)
11:49 問題8-1(解けない漸化式と極限1)
10:54 問題8-2(解けない漸化式と極限1)
9:24 問題9(解けない漸化式と極限2)
鳩場通弘の数学標準問題解法【極限 第3講】無限級数
6:55 問題10-1(無限級数の収束・発散1)
10:21 問題10-2(無限級数の収束・発散1)
7:16 問題11(無限級数の収束・発散2)
9:22 問題12-1(無限等比級数)
6:17 問題12-2(無限等比級数)
9:26 問題13(無限等比級数の収束条件)
6:19 問題14(無限級数の性質)
6:08 問題15(無限級数の発散条件)
4:58 問題16(無限級数の収束・発散3)
8:06 問題17-1(奇数と偶数の無限級数)
8:07 問題17-2(奇数と偶数の無限級数)
6:01 問題17-3(奇数と偶数の無限級数)
5:43 問題18-1(無限級数の収束・発散のまとめ)
7:16 問題18-2(無限級数の収束・発散のまとめ)
4:01 問題18-3(無限級数の収束・発散のまとめ)
5:59 問題18-4(無限級数の収束・発散のまとめ)
鳩場通弘の数学標準問題解法【極限 第4講】図形と漸化式
3:47 問題19-1(図形と漸化式1)
10:13 問題19-2(図形と漸化式1)
7:30 問題20-1(図形と漸化式2)
8:47 問題20-2(図形と漸化式2)
鳩場通弘の数学標準問題解法【極限 第5講】関数の極限
7:09 問題21(関数の極限)
5:58 問題22(x→-無限の極限)
6:22 問題23-1(左右極限と極限の存在)
7:59 問題23-2(左右極限と極限の存在)
鳩場通弘の数学標準問題解法【極限 第6講】三角関数、指数対数関数の極限
9:29 問題24(三角関数の極限1)
8:34 問題25(三角関数の極限2)
9:06 問題26(三角関数の極限3)
10:56 問題27(指数対数関数の極限)
6:04 問題27-1(指数対数関数の極限)
5:35 問題27-2(指数対数関数の極限)
鳩場通弘の数学標準問題解法【極限 第7講】極限と係数決定
8:12 問題28-1(極限と係数決定1)
7:40 問題28-2(極限と係数決定1)
9:44 問題29(極限と係数決定2)
7:15 問題30(極限と係数決定3)
鳩場通弘の数学標準問題解法【極限 第8講】関数の連続性
4:17 問題31-1(関数の連続性)
4:58 問題31-2(関数の連続性)
4:34 問題32(関数が連続となるための条件1)
9:17 問題33(関数が連続となるための条件3)
8:22 問題34(中間値の定理)
鳩場通弘の2次曲線導入
約5時間19分 対象:高3・受験生

2次曲線の基礎を学ぶ講座です。放物線、楕円、双曲線、二次曲線の平行移動、二次曲線と直線、媒介変数表示、極座標と極方程式、以上の内容が解説されています。
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次曲線 第1講】放物線
5:55 基本1《放物線の定義》
8:26 基本2《放物線》
3:51 基本3《放物線の決定1》
4:17 基本4《放物線の決定2》
5:42 基本5《放物線となる軌跡》
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次曲線 第2講】楕円
8:16 基本6《楕円の定義》
8:12 基本7《楕円》
10:14 基本8《楕円の決定》
7:10 基本9《楕円となる軌跡》
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次曲線 第3講】双曲線
7:43 基本10《双曲線の定義》
10:29 基本11《双曲線》
9:17 基本12《双曲線の決定》
8:49 基本13《双曲線となる軌跡》
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次曲線 第4講】二次曲線の平行移動
9:10 基本14《2次曲線の平行移動1》
10:06 基本15《2次曲線の平行移動2》
10:10 基本16《2次曲線の平行移動3》
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次曲線 第5講】二次曲線と直線
10:22 基本17《2次曲線の性質》
10:06 基本18《2次曲線と直線》
8:51 基本19《弦の中点と長さ》
9:45 基本20《弦の中点の軌跡》
6:12 基本21《2次曲線の接線1》
6:48 基本22-1《2次曲線の接線2》
5:17 基本22-2《2次曲線の接線2》
9:37 基本23-1《2次曲線と直線との距離》
9:06 基本23-2《2次曲線と直線との距離》
6:32 基本24-1《2次曲線と離心率》
7:40 基本24-2《2次曲線と離心率》
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次曲線 第6講】媒介変数表示
6:43 基本25《曲線の媒介変数表示1》
7:58 基本26《曲線の媒介変数表示2》
9:14 基本27《曲線の媒介変数表示3》
6:37 基本28《曲線の媒介変数表示4》
4:19 基本29《媒介変数表示と軌跡1》
11:08 基本30《媒介変数表示と軌跡2》
8:50 基本31《媒介変数表示と最大・最小》
9:30 基本32-1《いろいろな曲線》
6:29 基本32-2《いろいろな曲線》
鳩場通弘の数学標準問題解法【2次曲線 第7講】 極座標と極方程式
7:10 基本33《直交座標と極座標1》
5:54 基本34《直交座標と極座標2》
5:01 基本35《2点間の距離と三角形の面積》
8:16 基本36《極方程式と直交座標1》
4:15 基本37《極方程式と直交座標2》
鳩場通弘の複素数平面導入
約5時間20分 対象:高3・受験生

複素数平面の基礎を学ぶ講座です。複素数平面とその計算、複素数と絶対値、複素数の極形式、ド・モアブルの定理とその計算、複素数と図形、以上の内容が解説されています。
鳩場通弘の数学標準問題解法【複素数平面 第1講】 複素数平面とその計算
6:17 基本1《複素数の和、差を表す点の図示》
6:08 基本2《複素数の相等》
7:11 基本3《3点が一直線にある条件》
8:25 基本4《複素数と共役な複素数》
5:32 基本5-1《複素数の実数・純虚数条件1》
8:51 基本5-2《複素数の実数・純虚数条件2》
鳩場通弘の数学標準問題解法【複素数平面 第2講】 複素数と絶対値
9:22 基本6《複素数と絶対値》
4:12 基本7《2点間の距離》
3:09 基本8《複素数と絶対値1》
5:26 基本9《複素数と絶対値2》
8:37 基本10《複素数と絶対値3》
7:10 基本11《複素数と絶対値4》
12:23 基本12《複素数と絶対値と実数条件》
鳩場通弘の数学標準問題解法【複素数平面 第3講】 複素数の極形式
7:17 基本13《複素数の極形式》
6:20 基本14-1《複素数の積と商の極形式》
8:10 基本14-2《複素数の積と商の極形式》
8:26 基本15《複素数の積と商が表す点の図示》
7:15 基本16《複素数の利用(三角比の値)》
10:25 基本17-1《複素数の積が表す点》
5:23 基本17-2《複素数の積が表す点》
9:19 基本18《回転した点を表す複素数》
鳩場通弘の数学標準問題解法【複素数平面 第4講】 ド・モアブルの定理とその計算
8:50 基本19《ド・モアブルの定理とその計算1》
8:38 基本20《ド・モアブルの定理とその計算2》
6:31 基本21《極形式とド・モアブルの定理》
6:25 基本22《1の5乗根と式の計算》
8:02 基本23-1《方程式zn=αの解》
8:17 基本23-2《方程式zn=αの解》
10:56 基本24-1《cos72°の値の決定》
6:37 基本24-2《cos72°の値の決定》
鳩場通弘の数学標準問題解法【複素数平面 第5講】 複素数と図形
7:56 基本25《内分点・外分点・平行四辺形の頂点・重点》
8:16 基本26《複素数の方程式が表す図形1》
9:28 基本27-1《複素数の方程式が表す図形2》
5:33 基本27-2《複素数の方程式が表す図形2》
6:40 基本28《動点にともなって動く点が描く図形1》
10:35 基本29《動点にともなって動く点が描く図形2》
11:43 基本30《2直線のなす角》
9:07 基本31《3つの複素数が一直線上、垂直》
7:21 基本32《正三角形の頂点を表す複素数の決定》
9:05 基本33《三角形の角の大きさと面積》
8:43 基本34《複素数の等式から三角形の角度の決定》
6:56 基本35《複素数の等式から三角形の決定》
講座一覧

鳩場通弘の数学標準問題解法 はじめに 2コマ

数学IAIIB 約6分

受講方法を分かりやすく説明します。

このカテゴリのすべての講座を探す
2017-09-05 6コマ追加
2017-09-02 6コマ追加
2017-08-29 8コマ追加
2017-08-23 8コマ追加
2017-08-19 7コマ追加
2017-08-16 6コマ追加
2017-04-16 5コマ追加
2017-04-12 9コマ追加
2017-04-09 7コマ追加
2017-04-05 7コマ追加
2017-04-01 4コマ追加
2017-03-28 4コマ追加
2017-03-24 5コマ追加
2017-02-23 6コマ追加
2017-02-19 6コマ追加
2017-02-17 6コマ追加
2017-02-12 8コマ追加
2017-02-07 7コマ追加
2017-02-02 9コマ追加
2017-01-29 9コマ追加
2016-03-08 15コマ追加
2016-03-07 4コマ追加
2016-03-04 11コマ追加
2016-03-03 9コマ追加
2016-03-01 13コマ追加
2016-02-15 18コマ追加
2016-02-14 10コマ追加
2016-02-11 23コマ追加

今でも芸人に憧れているコテコテの関西人。中・高では野球、大学ではラクロスに没頭し、勉強が苦手で大嫌いだった体育会系数学科講師。勉強がまったくできなかった経験からまた、大学のラクロス部の監督を経験し、そこで「人を育てる難しさ」と「人の成長を見る喜び」を感じ、受験指導に活かしている。座右の銘は『結果の出ない努力は努力でない』は甲子園出場を夢見た高校時代に恩師から言われ続けた言葉である。受験勉強は辛く苦しいもの。しかし、たくさんの努力をし、結果を出すことで、その辛く苦しいものが自分自身の“財産”になる。最高の“財産”を得るために一緒に頑張りましょう!
Twitter:@syurikusuketo5

仕事を依頼する

※承認制です。(事務局が承認すると公開されます)

講師へのひとことはありません